マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
> 株取引の初心者必見 少額で簡単に「株」を始められる方法> セゾンポイント投資を徹底解説 買付方法や積立投資の方法も紹介

セゾンポイント投資を徹底解説 買付方法や積立投資の方法も紹介

公開日:2018年11月2日 8:00
最終更新日:2018年11月3日

 セゾンポイント投資について特徴や始め方を詳しく解説する。2600万人以上の会員を抱えるセゾンのポイント投資は、今後もサービスを拡充していくことに期待できるため、チェックしておきたい。

    【目次】

  1. 1.セゾンポイント投資の特徴
  2. 2.クレディセゾン系カードでお得に永久不滅ポイントを貯める
  3. 3.セゾンポイント投資(投資信託)のやり方
  4. 4.セゾンポイント投資で「積立」を行う方法
  5. 5.セゾンポイント投資(株式)のやり方
  6. 6.セゾンポイント投資における配当は?
  7. 7.セゾンポイント投資の税金
  8. 8.セゾンポイント投資 手数料
  9. 9.セゾンポイント投資でよくある疑問
    1. ◆NISAなどの制度は使える?
    2. ◆買付注文がだされて、購入(約定)されるのはいつ?
    3. ◆ポイントの引き出しはすぐ?
    4. ◆日々のポイント増減はいつ更新される?

セゾンポイント投資の特徴

  • (1)1ポイントの少額から始められる
  • (2)4つの投資信託から選ぶだけ
  • (3)ポイントで積立投資が可能
  • (4)個別株への投資体験できる

 セゾンのポイント投資は(1)1ポイントから始められ、(2)4つの投資信託から選ぶだけなので、投資未経験者でも気軽に始められる。

「つみたてNISA」など本番の資産運用の練習として(3)積立投資を実践し、どれくらい資産が増減するのか・どのようなニュースに反応するのか、などを経験することもできる。

 また(4)個別株への投資体験もできる点は珍しい。個別株は価格変動が激しく、投資初心者にはリスクが高いともいわれるので、“おまけ”としてもらえたポイントを元手として、株式投資の経験ができるなら心配は少ないだろう。

クレディセゾン系カードでお得に永久不滅ポイントを貯める

セゾンカードインターナショナル

 永久不滅ポイントはセゾン系カードを有効活用することで貯まりやすくなる。カードを使用せずにポイントを貯めることも可能だが、とても手間がかかる。

 カードを活用してポイントを貯める方法として、セゾンのサイト経由で最大30倍のポイント還元、レシート撮影やアンケートなどなど、少しの手間でポイントは貯まりやすくなるので、セゾン系カードを持っている人は「セゾンカードの詳細記事」からポイントの貯め方などを参照してほしい。

年会費 ポイント還元率 対応ブランド

永年無料

0.5%~

(利用額1000円
⇒1ポイント[5円換算])

JCB、Mastar Card、VISA

ETCカード 付帯保険 家族カード

あり

オンラインプロテクション

あり

年会費 ポイント
還元率
対応
ブランド

永年無料

1%~

(利用額1000円
⇒1ポイント[5円換算]還元)

JCB、Mastar Card、VISA

ETCカード 付帯保険 家族カード

あり

オンラインプロテクション

あり

セゾンカードの
詳細記事へ

セゾンカードの
公式サイトへ

セゾンポイント投資(投資信託)のやり方

 セゾンのポイントで投資信託に投資する方法を紹介する。やり方の紹介の前に、投資信託銘柄についてみていこう。「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問」が提供する投資信託の基準価額に連動することで、ポイントは増減する。

【4つの投資信託銘柄(コース)】

日本株(TOPIX)コース

 東証株価指数(TOPIX)の数値と連動するコース。東証1部上場銘柄すべての価格の平均値となるTOPIXは日本株市場が好調なら上昇する。

アメリカ株(VOO)コース

 S&P500という指数の数値に連動するコース。S&P500はニューヨーク証券取引所などに上場する大型株500銘柄をもとに算出した株価指数。アメリカ株式市場の時価総額の8割近くを占めるため、アメリカの株式市場が好調なら上昇する。

アクティブコース

 投資対象を国内外株式(約7割)にしたコース。海外の方が多く、なかでも北米の比率が多い。マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が運用する「MSV内外ETF資産配分ファンド(Hコース)」の投資信託と連動。詳細はこちら

バランスコース

 投資対象を債券中心としたコース。マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が運用する「MSV内外ETF資産配分ファンド(Aコース)」の投資信託と連動。詳細はこちら

「セゾンポイント運用」ページからマイページにログイン

セゾンポイント投資

セゾンポイント運用」のページからマイページにログインする。

 ログイン時には「セゾンカード Netアンサー」「UCカード アットユーネット!」「クラブ・オン/ミレニアムカードセゾン Netアンサー」のID・PWが必要となる。セゾンカードを持っていない人は、「セゾンポイントモール」のID・PWでログインできる。

セゾンポイント運用ログイン画面

 ID・PWがわからない人はログイン画面下部にある「IDをまだお持ちでない、新規登録をしたい場合は?」などを見て確認。

マイページの下の方にある「買付」を押す

セゾンポイント運用マイページトップ

 マイページに入り(上記画面)、下の方に画面をスクロールすると、「買付」というボタンがあるので、それを押す。

セゾンポイント運用 買付

「買付」の画面から「チャージ」を押す

セゾンポイント運用 買付画面

 運用口座へのポイントチャージをするために、買付画面の右下の方にある「チャージする」というリンクを押す。

運用口座に投資にまわすポイントをチャージ

 チャージ画面に移行すると、自身が保有する「永久不滅ポイント」と「アクションポイント」が表示されているので、投資に回すポイントを決め、チャージする。

 運用口座にチャージできるのは、100永久不滅ポイント以上で、100ポイント単位でチャージできる。


セゾンポイント投資 ポイントチャージ画面

「買付」の画面から投資信託を選び、投資するポイントを入力

セゾンポイント運用 買付画面

 ポイントチャージが完了すれば、買付の画面に戻り、投資する銘柄を4つのなかから選ぶ。投資するポイントは1ポイントから可能(チャージは100ポイント単位)。

確認画面を見て問題なければ買付

セゾンポイント運用最終確認画面

 確認画面を見て、問題ないようであれば、「買付注文をする」を押す。完了すると、下記画面へ移行する。

セゾンポイント運用 完了画面

セゾンポイント投資で「積立」を行う方法

 セゾンポイント投資の「投資信託」は「積立投資」が行える。基本的な買付とやり方はほぼ変わらない。

  • (1)セゾンポイント運用ページにログイン
  • (2)(まだチャージしていなければ)運用口座に投資用のポイントをチャージ
  • (3)4つの中から「積立投資」する投資信託を選ぶ

「セゾンポイント運用」ページからマイページにログイン

セゾンポイント投資

セゾンポイント運用」のページからマイページにログインする。

「ポイントチャージ」までの行程は「セゾンポイント投資のやり方」を参照。

「買付画面」から「つみたて買付はこちら」のボタンを押す

セゾンポイント運用 買付画面

 買付画面の右上に「つみたて買付はこちら」のボタンがあるので、こちらを押す。

「つみたて設定」画面で投資銘柄・積み立てるポイントを設定

 積立設定画面の下の方にいくと、「投資銘柄(4つ)」と「積み立てるポイント」を設定できる。投資できる銘柄と積み立てるポイントは、通常の買付と同様で、4つの投資信託銘柄に対し、1ポイント単位で投資できる。

 積み立て日は毎月25日。

セゾンポイント投資 積立設定画面

確認画面を見て、問題なければ確定

セゾンポイント投資 積立投資最終確認画面

 最終確認画面を見て、問題なければ確定ボタンを押して完了。

セゾンポイント投資(株式)のやり方

 セゾンポイント投資における、株式コースへの投資方法も紹介する。投資可能な株銘柄は下記。これは「StockPoint」というサービスと連携して行うため、StockPointのスマホアプリのダウンロードも必要となる。

【永久不滅ポイントで投資可能な株銘柄】

  • ■カルビー
  • ■日清食品
  • ■ホンダ

※記事最終更新日時点

StockPointのスマホアプリをダウンロード

 StockPointのスマホアプリをダウンロードして、「新規登録はこちらから」でID・PWを発行する。

iPhoneのStockPointアプリはこちらから

AndroidのStockPointアプリはこちらから

セゾンポイント投資のマイページトップから「株式」を選択

セゾンポイント投資 株式コーストップ

株式コースに関する説明ページを読み進める

セゾンポイント投資 株式コース説明ページ

利用規約を確認し、同意

セゾンポイント投資 株式コース利用規約

StockPointのPWを入力

セゾンポイント投資 株式コースStockPoint連携

 StockPointのパスワードを入力し、連携が完了すれば下記画面となる。完了後は一度この画面を閉じて、セゾンのポイント投資マイページへ戻る。

セゾンポイント投資 StockPoint連携完了

セゾンポイント投資の「株式」ページから「買付」を選択

 セゾンポイント投資のマイページトップに戻り、「株式」のボタンを押し、下の方にある「買付」を選択。

「買付画面」で投資する銘柄とポイントを入力

セゾンポイント投資 株式コース買付画面

 投資する銘柄といくらポイントを投資するかを入力。投資信託同様、1ポイントから投資でき、積立投資も可能。

「買付画面」で投資する銘柄とポイントを入力

セゾンポイント投資 株式コース最終確認画面

 内容を確認し、問題なければ、「買付注文をする」を押す。完了すれば下記画面へ移行する。

セゾンポイント投資 株式コース完了画面

セゾンポイント投資における配当は?

 セゾンポイント投資で投資できる商品において、配当はない。

【各商品の配当について】

■TOPIX(日本株)コース

 東証株価指数(TOPIX)と連動するコースで、配当は含まれていない。

■VOO(アメリカ株)コース

 TOPIX(日本株)コース同様、米国の指数S&P500と同じ値動きをするコースで、配当は考慮されていない。

■アクティブコースとバランスコース

 こちらも配当はない。セゾンポイント投資のHPによると、「該当の投資信託は、長期投資向けに設計され、配当による資産の流出を避けており、運用により生じた利益は、投資信託内で自動的に再投資され、結果として複利で運用されている」とのこと。

■株式コース

 ストックポイント(SP)での投資は株式に投資しているわけではないので、配当金は発生しない。

セゾンポイント投資の税金について

 セゾンポイント投資の税金については、「ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説」でも紹介したとおりで、税制上ポイント投資に関する立ち位置はまだ明確になっていない。現状ではサービスを利用したことでもらうことができるポイントやマイルなどは、一時所得と考えられている。

 一時所得とは、「営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得」とされている(国税庁HPより抜粋)。懸賞や福引の商品や法人から贈与された金品、競馬や競輪の払戻金などが一時所得だ。

 セゾンのポイント投資のように「ポイントを原資としてポイントの増減がする」場合、一時所得として扱われる。一時所得の税額を算出する場合の計算式は以下。

【一時所得】=「総収入金額」―「収入を得るために支出した金額」―「特別控除額(最高50万円)」

 この計算式が意味しているのは、最高50万円が非課税になるということだ。ポイントのまま運用している場合は実質非課税になるが、多くのポイントを保有する場合は、税理士などに相談した方が賢明だろう。

セゾンポイント投資 手数料

 セゾンポイント投資において、「投資信託」への投資では、手数料は無料。

「株式」においては買付手数料等はないが、「永久不滅ポイント⇔ストックポイント(SP)」の交換は等価ではないため、これが手数料とも考えられる。

【ポイント交換レート】

  • 永久不滅ポイント1P⇒4ストックポイント(SP)
  • 5.1ストックポイント(SP)⇒永久不滅ポイント1P

セゾンポイント投資でよくある疑問

NISAなどの制度は使える?

 セゾンのポイント投資は「楽天のポイント投資」とは異なり、ポイントを元手に運用しているので、NISAなどの節税制度は使えない。

 楽天のポイント投資では、ポイントを現金に交換し、投資信託を購入するため、こちらではNISAは活用可能。

買付注文がだされて、購入(約定)されるのはいつ?

 買付注文が出されて、購入(約定)までの時間は下記のとおり。買付注文時の価格と約定する価格は異なるため、その点は注意。

【買付注文から約定まで】

■TOPIX(日本株)コース、アクティブコース、バランスコース

 日本の株式市場営業日14時までの買付注文が、当日15時の終値をもって確定。約定価格等がマイページに反映されるのは17時ごろ。

■VOO(アメリカ株)コース

 NY市場の商品となるため、日本株関連の時間とは異なる。日本の株式市場営業日の(日本時間)3時までの買付注文が、当日(日本時間)5時もしくは6時の終値をもって確定。約定価格等がマイページに反映されるのは11時ごろ。

■株式コース

 日本の株式市場営業日14時30分までの買付注文が、当日15時の終値をもって確定。約定価格等のマイページ反映は20時ごろまでに完了。

ポイントの引き出しはすぐ?

 運用口座からの「ポイント取り出し依頼」を出してから、自身のポイント管理画面へ反映されるのは翌日15時すぎとなる(当日23時59分までの分)。

日々のポイント増減はいつ更新される?

 日々増減する運用中のポイントは、下記時間にて更新される。

  • ■VODコース⇒11時ごろ
  • ■その他⇒17時ごろ

SBI証券

SBI証券
もっと情報を見る

【口座数】

400万以上

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約2530本

【外国株】

約3400銘柄

<イチオシポイント>

2017年9月にネット証券で唯一となる400万口座を突破。売買手数料は業界最安水準で、NISA、つみたてNISA、iDeCo、ロボアドバイザーなど取扱商品が多彩。

公式サイトで詳細を見る

楽天証券

楽天証券
もっと情報を見る

【口座数】

約225万

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約2450本

【外国株】

約2500銘柄

<イチオシポイント>

「売買に応じて楽天ポイントバック」「楽天会員なら口座開設の手間も削減」など楽天会員の特典が多い。売買手数料は業界最安水準で、取扱商品が多彩な点も特徴。

公式サイトで詳細を見る

マネックス証券

マネックス証券
もっと情報を見る

【口座数】

約175万

【NISA・iDeCoの取扱い】

あり

【投資信託】

約1050本

【外国株】

5300銘柄以上

<イチオシポイント>

米国株の取扱い数が業界ダントツで多く、IPO投資にも向いている。「ワン株」サービスにより、1株単位の超小口取引も可能。

公式サイトで詳細を見る

SBI証券

SBI証券
情報を
もっと見る

口座数:400万以上

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約2530本

外国株:約3400銘柄

【イチオシポイント】

2017年9月にネット証券で唯一となる400万口座を突破。売買手数料は業界最安水準で、NISA、つみたてNISA、iDeco、ロボアドバイザーなど取扱商品が多彩。

公式サイトで
無料口座開設

楽天証券

楽天証券
情報を
もっと見る

口座数:約225万

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約2450本

外国株:約2500銘柄

【イチオシポイント】

「売買に応じて楽天ポイントバック」「楽天会員なら口座開設の手間も削減」など楽天会員の特典が多い。売買手数料は業界最安水準で、取扱商品が多彩な点も特徴。

公式サイトで
無料口座開設

マネックス証券

マネックス証券
情報を
もっと見る

口座数:約175万

NISA・iDeCoの取扱い:あり

投資信託:約1050本

外国株:5300銘柄以上

【イチオシポイント】

米国株の取扱い数が業界ダントツで多く、IPO投資にも向いている。「ワン株」サービスにより、1株単位の超小口取引も可能。

公式サイトで
無料口座開設

「iDeCo」や「NISA」で株投資を始める
NISAとつみたてNISA
「NISA」と「つみたてNISA」、どちらを選ぶべきなのか
iDeco税金かからない
iDeCoは運用で儲かっても税金がかからないお得な口座
日本最強投資信託
10年弱で400%超上昇 “日本最強”投資信託の実力とリスク
有名ブロガーの株主優待
株主優待ゲット主婦
年間300銘柄の株主優待をゲットする主婦の「3つの戦略」
優待ブロガー
優待ブロガー、年300銘柄の株主優待を手にする投資手法
手数料比較
売買手数料で証券会社を比較「取引コストの安い証券会社は?」
外国株比較
外国株の取扱い銘柄数で証券会社を比較
  • SBI証券口座
  • マネックス証券
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。