マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
> 株取引の初心者必見 少額で簡単に「株」を始められる方法> THEO(テオ)の特徴・メリットを詳しく解説

THEO(テオ)の特徴・メリットを詳しく解説

公開日:2018年7月12日 8:00
最終更新日:2018年7月12日

特徴

◆質問に答えるだけで、あとの運用・管理はすべてお任せ

◆運用は3つのニーズに対応

◆積立投資が可能で、マイルを貯めることも

THEO概要

運用コスト 投資額 タイプ

預かり資産の年率1%

(3000万円以上の預かり資産の部分は年0.5%)

1万円から

運用一任型

投資銘柄 投資対象 積立投資

ETF

株式、不動産、債券、金・原油など

可能

運用コスト 投資額 タイプ

預かり資産の年率1%

(3000万円以上の預かり資産の部分は年0.5%)

1万円~

運用一任型

投資銘柄 投資対象 積立投資

ETF

株式、不動産、債券、金・原油など

あり

THEOの特徴

5つの質問に答えるだけで、あとの運用・管理は全て任せられる

5つの質問回答例。簡単で手間もかからない

 THEOはいくつかの質問に答えるだけで、あとの運用・管理はすべて任せられる。「金融商品の選定・売買・再選定」に加え、「資産配分の調整(リバランス)」までも自動で行ってくれる。

運用タイプは3つのニーズに分類

預けた資産は3つのタイプに分類される

 質問の回答に応じて、資産は3つのタイプに分類され、運用される。各タイプはユーザーのニーズに合うよう設計されており、詳細は下記。この配分は運用を始めるまで何度も変更ができる。

(1)グロース:長期で株式を中心に利益を狙う

 将来の住宅資金や老後資金を貯めるなどのニーズに対応。投資対象は先進国の株式や新興国の株式が中心となり、世界経済の成長にあわせて利益を狙いにいく。

(2)インカム:低いリスクでインカム収入を狙う

 インカムとは債券の利子などで得られる収益で、なるべくリスクを抑えて、資産を少しずつ増やすスタイル。投資対象は世界各国の債券などが中心。

(3)インフレヘッジ:保有資産の実質価値の目減りを避ける

 保有している資産価値をインフレなどの要因で目減りさせないようにできる。富裕層などはこのタイプの配分が大きくなるだろう。投資対象はコモディティ(金・原油など)、不動産などさまざま。

毎月1万円から積立投資ができる「THEO積立」

 THEOは積立投資のサービスも搭載。毎月1万円(以降1000円単位)から積立投資の設定ができ、毎月5日に指定した銀行から引き落としされる。手数料は無料。毎月の積立設定だけではなく、ボーナスが入る月だけ積み立てることも特徴だ。

運用額に応じてマイルやdポイントがもらえるサービスも

THEO+JALはマイルが貯まる(画像はTHEOのHPより)

 他サービスとの連携が多いことも特徴。「THEO+JAL」ではTHEOの運用額に応じて、毎月マイルが還元される。運用益とは別にマイルがもらえるのでお得。また、「THEO+docomo」でもdポイントが運用額に応じて還元される。

dポイント保有者はdポイントを元手にTHEOを体験できる

(画像はdocomoのHPより)

 NTT DOCOMOが運営する「dポイントクラブ会員」なら、dポイントを元手にTHEOのシステムで「ポイント投資」が可能。dポイントによる投資ではあるが、現金で運用する前に投資を体験したい、という初心者の人には最適だろう。

 2018年6月にサービスを開始してから、わずか3週間で10万人の利用者を突破しており、手軽に資産運用を体験できるということで、注目を集めている。

THEOが提携している銀行・証券会社

 THEOはさまざまな銀行や証券会社と提携しているので、すでに口座を持っている銀行・証券会社からTHEOを始めることができる。

【提携銀行】
伊予銀行、筑波銀行、沖縄銀行、朝日信用金庫、北越銀行、新生銀行、大垣共立銀行、熊本銀行、親和銀行、福岡銀行、武蔵野銀行、山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行

【提携銀行(ネット)】
住信SBIネット銀行

【証券会社】
SBI証券

家計簿アプリ「マネーフォワード」から資産状況を簡単に確認できる

 家計簿アプリ「マネーフォワード」から運用状況を確認することが可能。資産推移や保有銘柄を見ることもできるので、気になったときにサクッとチェックできる。

THEO手数料

口座開設費・口座管理費/維持費

 口座開設にかかる費用や口座開設後の管理費/維持費はすべて無料。

投資一任報酬

 預かり資産額が3000万円以下なら年率1%、3000万円以上の分は0.5%。

ETF売買手数料、為替手数料

 売買手数料や海外銘柄を購入する際の為替手数料は無料。

入出金手数料

入金手数料 出金手数料

振込み入金:各金融機関所定額
クイック入金:無料
THEO積立の場合:無料

無料

THEOの口座開設方法

STEP1

運用プランを診断
⇒下記ボタンから「公式サイト」へ移動し、数問の質問に回答。運用のプランを診断する

STEP2 本人情報をオンライン入力
⇒メールアドレス、電話番号、銀行口座など、本人情報をオンライン入力。運転免許書、マイナンバー通知カードなどの本人確認書類をアップロードして申し込みを完了
STEP3

簡易書留の書類が数日以内に届く
⇒これで口座開設は完了

THEO-会社情報

会社名

株式会社お金のデザイン

本店所在地

東京都港区赤坂1-9-13

登録番号

金融商品 取引業者登録 関東財務局長(金商)第2796号

設立

2013年

  • SBI証券
  • 岡三オンライン証券
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。