マネーポストWEBマネーポスト公式サイト
トラリピ
> 株取引の初心者必見 少額で簡単に「株」を始められる方法> WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴・メリット・ 会社情報を詳しく解説

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴・メリット・ 会社情報を詳しく解説

公開日:2018年7月12日 8:00
最終更新日:2018年7月12日

特徴

◆預かり資産・運用者数No.1※、ロボアドバイザーの代表格

◆リスク許容度に即した、世界レベルの分散投資を全自動で

◆多彩な独自機能が高効率の資産運用を徹底サポート

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2017年12月末現在)」よりモーニングスター社調べ(2018年4月時点)

ウェルスナビ概要

運用コスト 投資額 タイプ

預かり資産の年率1%

(3000万円以上の預かり資産の部分は年0.5%)

10万円~※

運用一任型

投資銘柄 投資対象 積立投資

ETF

株式、不動産、債券、金・原油など

あり

運用コスト 投資額 タイプ

預かり資産の年率1%

(3000万円以上の預かり資産の部分は年0.5%)

10万円~

運用一任型

投資銘柄 投資対象 積立投資

ETF

株式、不動産、債券、金・原油など

あり

※SBI証券、住信SBIネット銀行、ANA、ソニー銀行からウェルスナビを利用する場合は、原則として最低投資額は30万円から

ウェルスナビの特徴

預かり資産・運用者数No.1、ロボアドバイザーの代表格


 ウェルスナビは、2018年4月時点で預かり資産800億円、申込件数10万件と、No.1の規模を誇るロボアドバイザーの代表格。

リスク許容度に即した、世界レベルの分散投資を全自動で

 6つの質問に答えて5段階のリスク許容度を診断。海外ETFを投資対象に、最適な資産配分を自動で構築。「売買」から「分配金の再投資」「リバランス(組み入れ比率の再調整)」まで、資産運用を完全自動化。誰にでも世界水準のおまかせ資産運用が可能に。

(図はウェルスナビのHPより)

「端株投資」が少額でも最適なポートフォリオを実現

 ウェルスナビは、1株に満たない1000分の1単位の「端株投資」が可能。このため、少額でもETFをバランスよく購入でき、資金量に関係なく最適なポートフォリオを実現できる。

毎月同じ額を積み立てていく「自動積立」に対応

 投資のタイミングに悩まされることなく、毎月一定額を積み上げていく「自動積立」に対応。毎月1万円からと、少額から実施できるので、若手ビジネスマンにも気軽に始められる。

投資効率を最大化する節税機能「DeTAX(デタックス)」

 分配金の受け取りやリバランスなどによって生じる税負担を、保有銘柄の「含み損」を実現して「利益」と相殺。税負担を翌年以降に繰り延べられる節税機能の「DeTAX(デタックス)」を搭載。投資効率の最大化を期待できる。

毎日の買い物のおつりを貯めて資産運用「マメタス」

 毎日のちょっとした買い物のおつりをコツコツ貯めて、ウェルスナビで資産運用できる「マメタス」機能。日々の買い物が楽しくなることうけあいだ。

資産運用をしながら、マイルが貯まるサービスも

 他社のサービスとの連携が多いのも魅力。「WealthNavi for ANA」と「WealthNavi for JAL」なら、運用開始と同時にそれぞれのマイルが付与されるほか、運用資産額に応じて毎月マイルが還元される。マイルを貯めている人には、見逃せない嬉しいサービスだろう。

(図はウェルスナビのHPより)

下記口座の利用者なら、ウェルスナビをそのままの利用も

 SBI証券、住信SBIネット銀行、ソニー銀行、イオン銀行、横浜銀行の口座をすでに所有している人なら、ウェルスナビをそのまま利用することが可能。資産運用サービス自体は各社ともに原則同じ。

 ただし、最低利用金額は異なるほか、「マメタス」はウェルスナビ本体と住信SBIネット銀行のみ、「長期割」は本体のウェルスナビのみのサービスとなっているので、その点は注意が必要。また、1ユーザーにつき、1つのウェルスナビとの契約となるので、自分に最も合うものをじっくりと検討したい。

ウェルスナビの手数料

口座開設費・口座管理費/維持費

 口座開設にかかる費用や口座開設後の管理費/維持費はすべて無料。

投資一任報酬

 預かり資産額が3000万円以下なら年率1%、3000万円以上の分は0.5%。

長期割

 運用額と継続期間に応じて、段階的に手数料の割引率が拡大していく「長期割」に対応。最大年率0.90%まで割引される。ただし、現在のところは本体のウェルスナビのみのサービスとなっている。

(図はウェルスナビのHPより)

ETF売買手数料、為替手数料

 売買手数料や海外銘柄を購入する際の為替手数料は無料。

入出金手数料

入金手数料 出金手数料

振込み入金:各金融機関所定額
クイック入金:無料
自動積立の場合:無料

無料

ウェルスナビの口座開設方法

STEP1

運用プランを診断
⇒下記ボタンから「公式サイト」へ移動し、数問の質問に回答。運用のプランを診断する

STEP2 本人情報をオンライン入力
⇒メールアドレス、電話番号、銀行口座など、本人情報をオンライン入力。運転免許書、マイナンバー通知カードなどの本人確認書類をアップロードして申し込みを完了
STEP3

簡易書留でIDやPWが数日以内に届く
⇒これで口座開設は完了

ウェルスナビ-会社情報

会社名

ウェルスナビ株式会社

本店所在地

東京都渋谷区渋谷2-17-5

登録番号

金融商品 取引業者登録 関東財務局長(金商)第2884号

設立

2015年

  • SBI証券
  • 岡三オンライン証券
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。
  • 小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。