マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

「マネーポスト」2016年春号 注目記事

戸松信博氏が厳選セレクト 利回り5%超の「お宝株」トップ3

2016年3月26日 7:00

株式投資で利益を出すには、株価上昇に伴う値上がり益「キャピタルゲイン」を狙う方法と、株を保有している間、株主配当を安定的に受け取る「インカムゲイン」を狙う方法がある。特に後者は、年初からの株価下落の“恩恵”で、高い配当利回りを生み出す銘柄が続出しており、投資妙味も高まっている。そうした利回りの高い「お宝株」トップ3を、グローバルリンクアドバイザーズ代表・戸松信博氏が厳選した。

グローバルリンクアドバイザーズ代表・戸松信博氏

グローバルリンクアドバイザーズ代表・戸松信博氏

* * *
注目したいのは原油安や株安によって出現中の「高配当銘柄」だ。株価に対する配当金の割合を示す配当利回りは、株価が下がるほど高くなる。株価が急落している米エネルギー企業をはじめ中国株でも8~10%という高配当銘柄が続出。日本株でも原油安の影響で株価が下がっている商社株を筆頭に、絶対に潰れなさそうな企業の配当利回りが5%を超えるような水準まで高まっているのだ。

今から紹介する銘柄は、いずれも事業内容が決して見劣りするわけではなく、今後の株価上昇も望める。そうなると今度はインカムゲインに加え、キャピタルゲインも期待できる「お宝株」となる。そんな長く持てば持つほど得をする「金の卵」トップ3を紹介したい。

1位は、6%を超える高配当が魅力のインヴァスト証券(ジャスダック・8709)だ。FX(外国為替証拠金取引)事業が柱で、取引所為替証拠金取引「くりっく365」では最大手。FX会社は為替の値動きが激しくても収益が安定的なうえ、同社では世界初となるETF(上場投資信託)特化型証拠金取引など新領域にも積極的に挑戦。市況に左右されやすい証券会社に比べて、株価が堅調に推移しているのも好材料といえる。

2位のアールビバン(ジャスダック・7523)も6%を超える高配当となっている。版画作品を展示販売するほか、ホテルやフィットネスも手がけ、財務内容も健全。業績は概ね横ばいだが、株価も緩やかな上昇が続き、安定的な銘柄といえる。

3位のあおぞら銀行(東証1部・8304)も配当利回りは6%近い。業績はほぼ横ばいだが、3か月に1回の四半期配当を実施している点も魅力。日銀のマイナス金利導入で銀行の収益悪化懸念が高まっているが、今後株価が下落して6%以上の配当利回りになれば、長期的な「お宝株」となる可能性もある。

※マネーポスト2016年春号

  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。