マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

戸松信博の明日の爆騰株を探せ!

ウエルシアホールディングス(3141):事業規模拡大を続けたドラッグストア最大手

2017年6月26日 19:00

ウエルシアホールディングス(3141)市場平均予想(単位:百万円)

tomatsu170626

企業概要

 ドラッグストア業界では、業務資本提携やM&A等、生き残りをかけた業界再編の動きが継続していますが、同社もM&Aによって業界再編を進めるとともに、売上の拡大路線を突き進んでいます。2015年3月のタキヤ、シミズ薬品、同年9月のCFSコーポレーションの子会社化によって、売上高は業界トップとなりました。

 同社の強みとなっているのが調剤薬局併設率の高さです。展開する1500超えの店舗のうち6割以上に調剤薬局を併設しています。調剤薬局併設に注力しながら、24時間調剤や深夜営業、介護事業と事業を拡大しており、「地域のかかりつけ薬局」を目指します。調剤事業の高い粗利益率を稼ぎ頭に、食品などコンビニと競合できる体制も整いつつあります。

注目ポイント

 業績は好調で、既存店舗の堅調な伸びとM&A効果で上向きです。18/2期は、薬剤師の採用により人件費がかさむと見られますが、増収増益でカバーす見込みです。過去最高売上最高益の見通しとなっています。店舗数が拡大すると、システム統合効果を始め、規模のメリットが働いてくることから、利益率の改善が続くと思います。

 株価は業績に連動した動きとなっており、過熱感なくきれいに推移しています。M&Aの活発さから、新たな案件が浮上することが株価アップの要因となりそうです。

【PROFILE】戸松信博(とまつ・のぶひろ)1973年生まれ。グローバルリンクアドバイザーズ代表。鋭い市場分析と自ら現地訪問を頻繁に繰り返す銘柄分析スタイルが口コミで広がり、メルマガ購読者数は3万人以上に達する。著書に『日本人が知らなかった海外投資 米国株』他著書多数。最新の注目銘柄、相場見通しはメルマガ「日本株通信」にて配信中。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。