マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

相続税かからないが… 52歳男性「相続しなければよかった」と後悔の訳

2018年5月23日 16:00

相続したことでどんな後悔が?(イメージ)

「相続放棄」──そう聞くと、「お金をドブに捨てることになるのではないか」と思う人も多いかもしれない。しかし、「こんなことになるなら、相続しなければよかった……」と、東京に住む会社員A氏(52)は後悔している。

 老人ホームに入っていた父が1年前に亡くなり、もともと父の実家があった九州の田舎の100坪ほどの土地を相続した。他に遺産はなく、相続税はかからなかった。

「先祖の土地だし、相続税がかからないなら持っておこう」と考えたのだ。固定資産税・都市計画税だけなら年4万円ほどで済む。

 ところが、土地の名義変更が終わってほどなく、遠い親戚から連絡があった。父の生前、土地を処分したいという相談を受け、荒れたままでは売れないからと簡単な造成工事をしてから売りに出していたのだという。

 工事代金の150万円は売却後に精算することになっていたが、なかなか買い手がつかない。

「相続したのなら、息子さんが払ってくれないか」という話で、工事前後の現地の写真も送ってきた。確かに、調べてみると固定資産税も造成工事後に少し上がっていた。

 そう言われても、売れない土地に金をかけても仕方がない。A氏は困り切っている。相続税がかからないから……、と思って相続したものの思わぬ落とし穴があったわけで、「相続放棄」という選択肢を視野に入れなかったことを後悔しているという。

※週刊ポスト2018年6月1日号

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。