マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

戸松信博の明日の爆騰株を探せ!

トクヤマ(4043):既存事業の成長と生産能力増強で新成長

2018年6月25日 20:00

トクヤマ(4043):市場平均予想(単位:百万円)

企業概要

 ソーダ灰、苛性ソーダなどに用いられる基礎化学製品、多結晶シリコンを始めとする半導体関連製品、セメントのほか、メガネ関連材料やジェネリック医薬品原薬など幅広い分野で事業展開する総合化学メーカーです。創業来の事業展開で培った多様な技術により、多種多様な先端製品を生み出すことができる生産体制を持っており、大半の製品を作る徳山工場は、多結晶シリコンで国内トップ、セメントで国内4位、また放熱材で世界最大の生産能力を有すなど、同社の強みとなっています。

注目ポイント

 業績は、セメントをはじめとする主力製品を中心に総じて販売が堅調に推移したほか、苛性ソーダや石油化学製品の販売価格の是正などもあり、増収を確保。利益面では石炭・ナフサなどの原燃料コストが増加したものの、苛性ソーダ、半導体用多結晶シリコン等の販売数量増や、石化製品などの価格是正でカバーしたほか、徳山製造所のコストダウンも寄与し、過去最高営業益を更新しました。19/3期も引き続き出荷増と価格是正、コストダウンの寄与が期待されるほか、不振のマレーシア事業の撤退に係る損失処理で生じた税務上の欠損金が将来の税金費用を軽減する効果も発生しています。

 既存事業の収益力が強いだけに、マイナス要因となってきた事業整理の完了は実にポジティブで、今後も純資産の回復や自己資本の増強など財務改善が進むことが期待できると思います。18/3期には、優先株の買入消却を実施しながらも復配や借入金の返済を進め、財務改善を進めたことは評価されています。

 中期的にも見通しは明るく、微細化に対応した高純度品で競争力を有す同社の半導体用多結晶シリコンに加え、アジアで需要が拡大している電子工業用高純度薬品、そして同社が世界トップシェア70%を誇る放熱材用窒化アルミニウムは、電気自動車の放熱用途や半導体製造装置部材として需要増が見込まれています。採算性の良い特殊品事業において新たな収益柱が成長することが期待できる状況となってきています。

 株価は足元で調整しており、株価水準から見ても割安であることから、買い場と見ていいと思います。

【PROFILE】戸松信博(とまつ・のぶひろ):1973年生まれ。グローバルリンクアドバイザーズ代表。鋭い市場分析と自ら現地訪問を頻繁に繰り返す銘柄分析スタイルが口コミで広がり、メルマガ購読者数は3万人以上に達する。『日本人が知らなかった海外投資 米国株』他、著書多数。最新の注目銘柄、相場見通しはメルマガ「日本株通信」にて配信中。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
クレカの「ポイント」で始める投資 対象クレジットカードとそれぞれの特徴を紹介
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。