マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

中国で進む内需シフト 有望視される老人ケア、教育、健康の3分野

2018年7月18日 20:00

中国でも高齢化や健康問題は重要な課題に

 中国の成長率が鈍化している。2018年4-6月期の実質GDP成長率は6.7%で1-3月期の6.8%と比べ0.1ポイント低下した。足元では米中貿易紛争が激化している。2007年には31.7%あった輸出依存度は低下傾向をたどっており、2016年には17.5%まで下がっている。今後、こうした傾向はさらに強まるだろう。経済構造の内需シフトが鮮明となる中で、今後、消費の重要性はさらに強まると予想される。

 それでは具体的に、どのようなセクター、企業の需要が長期的に着実に伸びるだろうか?

 7月16日付の「経済参考報」では次の3つの分野が有望であるとしている。適宜、奨励政策が打ち出され、高品質な商品、サービスの供給が増えることで、長く、精緻な産業チェーンが形成されるだろうと説明している。今回はこの内容について、一部補足しながら紹介したい。

【1】養老(老人ケア)

 国家統計局によれば、2017年末現在、60歳以上の老人は2億4100万人に達し、全人口の17.3%を占める。2050年前後には、老人の数は4億8700万人に達し、全人口の34.9%を占める見通しである。計算上は1組の夫婦が4~6人の老齢者の面倒を見る計算となり、とても家庭でケアするのは難しい。

 こうした状況で介護サービスに大きな注目が集まっている。日本のニチイ学館(9792)が中国国内で子会社4社、地域事業会社19社、7学校法人を展開。介護を中心に、産後ケア、保育、家政などの事業を行っている。さらに、フランスの介護サービス大手であるORPEAが積極的に関連事業を展開している。中国勢では、泰康人寿、中国人寿(02628)といった保険会社が関連事業に参入、万科企業(02202)、華潤置地(01109)、恒大地産(03333)が大規模老人ホームプロジェクトを展開している。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。