マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

老親の借金を角を立てずに確認する方法は? 額が多ければ生前自己破産も

2019年1月20日 16:00

親に借金の有無はなかなか聞きにくいものだが…

親に借金の有無はなかなか聞きにくいものだが…

 遺産相続を“争続”にしないためには、何よりまず生前の家族会議で『財産目録』を作成しておくことが重要だ。預貯金の額、不動産や有価証券、貴重品の有無まで、死後に正確に把握することは難しい。あるはずのものがなかったり、ないはずのものが後になって出てきたりすると、深刻なトラブルにつながる。

 相続の対象は、プラスの財産に限らない。クレジットの借り入れや個人間での借金といったマイナスの資産も相続される。相続コーディネーターで夢相続代表の曽根恵子氏が話す。

「老親が一人暮らしをしていて、生活費が足りないから消費者金融で借金をしていたという事例もあります。死後初めて“こんなに借りていたのか”と、遺された人が驚くといったことも多い。また、注意すべきは、『連帯保証人』の“資格”も相続されるということです。あらかじめわかっていれば、負債が多い場合には、生前に自己破産するといった対策も取れます」

 だが、借金の有無や金額は親の心情としては答えにくいだろう。角を立てずに確認するにはどうすればよいのか。

「まずは、目録づくりの席で“知り合いの親御さんは借金を隠していて本当に大変だったらしい”といった話をして様子を見てみるのも手です。その反応次第で、配偶者や子供が相続放棄しても、負債を抱えてしまうことになる相続権が兄弟や甥・姪などに回っていくことなどを説明し、“みんなで大変な思いをすることになるから、もし借金があるなら、生前に整理しよう”と展開していく。とにかく大切なのは寄り添う姿勢でいることです」(同前)

※週刊ポスト2019年1月18・25日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。