借金 の記事一覧

手順は6つのステップ「相続放棄」の正しいやり方
マイナス財産を引き継がないための「相続放棄」 亡くなった親の負債を把握する方法、“負動産”への注意も重要
 相続をめぐるメディアの情報は「どうすれば得できるか」に終始していることがほとんどだ。実は、多くの人の相続において重要なのは、「どうトラブルや負担増を避けるか」というポイントになる。だからこそ、「あ…
2024.05.12 16:00
週刊ポスト
“相続をしない”と宣言するだけでは法的に相続放棄したことにはならない(イメージ)
【荻原博子さんも実践】相続トラブルを避けるための「遺産はいらない」宣言の注意点 債務を継がないようにするには“相続放棄”の手続きが必須
 相続をめぐるメディアの情報は「どうすれば得できるか」に終始していることがほとんどだ。実は、多くの人の相続において重要なのは、「どうトラブルや負担増を避けるか」というポイントになる。だからこそ、「あ…
2024.05.11 07:00
週刊ポスト
オバ記者こと野原広子さんが、かつてギャンブルの“沼”にハマっていた時期の心理を振り返る(撮影/楠聖子)
かつてギャンブルの“沼”にハマったオバ記者 「子供の頃から苦労してきたのに、なぜお金を粗末にするの?」の質問への答えらしきもの
 ドジャース大谷翔平選手(29才)の元通訳・水原一平氏(39才)が告白したギャンブル依存症とは、どのような心理状態なのか? かつて自身もギャンブル依存だった『女性セブン』の名物ライター“オバ記者”こと野原…
2024.04.07 15:00
女性セブン
ギャンブル好きの人は水原一平氏をどう見ているか(時事通信フォト)
「なんとなくわかる…」借金が膨れ上がった大谷翔平の元通訳・水原一平氏の心理をギャンブル好き男性が読み解く 「追い詰められるほど楽しくなるんです」
 ロサンゼルス・ドジャースで大谷翔平選手の通訳を務めていた水原一平氏が、違法賭博に手を染めていたことが発覚しチームを解雇された。水原氏は大谷の口座から送金する形で450万ドル(約6億8000万円)の借金を返…
2024.03.31 16:00
マネーポストWEB
かつては長者番付上位の常連だったロック界のカリスマ・矢沢永吉(2012年撮影)
【35億円詐欺被害も】ロック界のカリスマ・矢沢永吉の「半生とお金」 二度にわたるスタッフの“金銭的な裏切り”を乗り越えて
 ロック界のカリスマは、絶望の淵から這い上がり、現在の地位を築き上げた――。3月16日、矢沢永吉(74)が『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)の3000回記念スペシャル第3弾に出演。地上波の音楽番組にほとんど出演しな…
2024.03.16 07:00
マネーポストWEB
親に借金がある場合、相続をどうするか(イメージ)
相続時に困る「親の借金」 相続放棄は3か月以内に手続き必須、借金総額が不明の場合は「限定承認」申立を
 2024年、相続に関するルールが大きく変わった。相続をスムーズに進めるには、制度をしっかり理解したうえで対策していくことが重要になる。遺言書の作成や相続税対策、生前整理など「親の生前にできること」は比…
2024.03.08 16:00
週刊ポスト
密着日は『5時に夢中!』に出演。髪を整えてから本番へ(撮影/浅野剛)
中尾ミエ、バリバリ働ける秘訣は「借金をすること」と語る真意 返すために働くことが「自分のパワーになっている」
 16才でリリースしたデビュー曲『可愛いベイビー』が大ヒットし、一気に芸能界のスターダムにのし上がった中尾ミエ(77)。それから60年以上経ったいまでも、芸能界の最前線に立っている。そんな中尾に完全密着。…
2024.02.01 07:02
女性セブン
資産家と3回結婚し、3回離婚したのちに、億り人になったという戸塚真由子さん
「マイナスに見える投資が価値を生む」 資産100億円超えの投資家ジョーさんに教わったお金持ちになる極意
 投資ではさまざまなトレンドが現れては消え、めまぐるしい変化を見せている。そんな中で、意外な角度から「お金を増やす方法」を提唱しているのは『1年で億り人になる』の著者、戸塚真由子さん。富裕層と付き合い…
2023.10.23 07:00
マネーポストWEB
相続は「親の借金」も引き継いでしまう(イラスト/河南好美)
亡くなった親に多額の借金発覚 相続放棄は可能でも「不動産だけ相続したい」など都合のいい選択はできない
 相続の際にもめやすいのは複数の相続人による“遺産分割”が主だが「相続人が1人」でも思わぬピンチが訪れることがある。 都内に住む一人っ子のAさんは、預貯金などの財産がない父の死後、老朽化した地方の実家(…
2023.09.11 16:00
週刊ポスト
資産家と3回結婚し、3回離婚したのちに、億り人になったという戸塚真由子さん
大富豪と3度の結婚・離婚を経て“億り人”になった女性が説く「本物のお金持ちの投資行動」の破壊力
 投資ではさまざまなトレンドが現れては消え、めまぐるしい変化を見せている。そんな中で、意外な角度から「お金を増やす方法」を提唱しているのは『1年で億り人になる』の著者、戸塚真由子さん。それは「本物の大…
2023.08.14 16:00
マネーポストWEB
土日など混雑時は各店数十分から120分待ちになることも(撮影/木村圭司)
野犬がうろつく新横浜に「ラーメン博物館」を作った男 「断られ続けた出店交渉」「実家を担保に多額の借金」
 飲食とエンタメを融合させた“フード・アミューズメントパーク”の先駆けである「新横浜ラーメン博物館」が来年3月、開館30周年を迎える。これまでに延べ2800万人を集客し、一大観光スポットに成長した同博物館だが…
2023.08.11 11:00
マネーポストWEB
相続放棄しようと思っても、認められないケースとは(イメージ)
相続放棄が認められなくなる“3つのNG行為”「預貯金の引き出し」「アパートや固定電話の解約」「持ち物を譲る」
 相続では、預貯金や現金、不動産といった「プラスの財産」だけでなく、借金や未払金といった「マイナスの財産」までも引き継ぐことになる。被相続人(亡くなった人)にマイナスの財産が多い状況で相続すると、そ…
2023.07.30 15:00
マネーポストWEB
様々な副業に挑戦してきた夫婦漫才コンビの「かつみ・さゆり」(本人提供)
【オオクワガタ繁殖、ラーメン屋開店…】「かつみ・さゆり」が経験してきた副業の大失敗 もっとも危ないのは「サウナで聞いた儲け話」
 少しでも多くお金を稼ごうと思い“副業”を始める人もいるだろう。しかし副業を始めた結果、トラブルに巻き込まれてしまうことも──。芸人という本業を持ちつつも数々の副業にチャレンジしているのが、夫婦漫才コン…
2023.07.18 07:00
女性セブン
街中で急に「お金を貸して」と言われても…(イメージ)
「財布失くしたから電車賃貸して」 街中で知らない人からお金を求められたらどう対応する?
「お金を貸してください」――街中を歩いている時、見ず知らずの人からこう話しかけられたことはないだろうか。金額は数万円ではなく、数百~数千円程度の少額を要求し、とにかくお金に困っていることを訴えかけてく…
2023.07.07 15:00
マネーポストWEB
水沢アキは巨額の借金をどう返済していったのか?
「人生、働く人の勝ちです」水沢アキが振り返る“借金6.5億円完済までの道”と“50才からの再スタート”
 17才で芸能界デビューし、『太陽にほえろ!』(NTV系)やNHKの大河ドラマなど、数々のドラマや映画、舞台などに出演してきた女優・水沢アキ(68才)。輝かしい活躍の裏で実は、莫大な額のローン返済のため、身を…
2023.05.19 07:00
女性セブン
オバ記者こと野原広子さんが振り返る「わが姓の遍歴」
「足りなければ働いて稼げばいい」はずが… 貯金ゼロを続けた60代女性記者を襲った「大病」の試練
 金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査2022年」によると、50代の2人以上世帯の平均貯蓄額は1253万円だという。だが、「50才どころか、これまでの人生、常に貯金ゼロ」と公言してきたのが女性セブ…
2023.05.17 16:00
女性セブン
「客のツケ」トラブルに対処する3つの方法とは(写真:イメージマート)
「13万円が私の売掛に」客のツケが回収できないクラブホステスの悩み 解決策はあるのか、弁護士が解説
 飲食店の中には“ツケ”がきくお店もあるが、料金の未払いがそのままトラブルに発展するケースも少なくない。客からのツケの返済が滞った場合、それを回収するために店側はどうすればよいか。実際の法律相談に回答…
2023.05.15 19:00
週刊ポスト
中村うさぎさんは病気で仕事を減らしたが、それでも不安はないと語る
作家・中村うさぎさん 65才で貯金ゼロでも「収入の中でうまくやっていくだけ」、贅沢生活には未練なし
 ブランド品の購入やホストクラブ通いで散財する──そんな毎日を赤裸々に綴ってきた作家・エッセイストの中村うさぎさん(65才)。65才のいまも貯金はないという。「というか、家計は夫(55才)任せでよくわからな…
2023.05.15 07:00
女性セブン
多額の借金を抱えながらも明るく生きてきたさゆりさん
「払った利息だけで2.6億円」 漫才コンビ「かつみ・さゆり」のさゆりが告白する明るい借金生活、完済のめどは80才頃
 物価高の波が押し寄せるなか、貯金もできず、毎月の生活で精いっぱいという人もいるかもしれない。しかし、経済的に苦しい状況あっても、楽しく生きる女性たちは少なくない。お笑いタレント、漫才コンビ「かつみ…
2023.05.13 07:00
女性セブン
いつの間にか推しへの依存が止まらなくなって…(イメージ)
「気づけば課金がやめられない…」不安な中高年男性がハマりがちな“推し活のダークサイド”
 タレントやアイドル、配信者、キャラクターなどを応援し、愛でる“推し活”が、日々の充足感や活力につながるという人は多い。一方で、思うようにいかないことがあった時や、心に空白ができた状態で“推し活”をする…
2023.05.09 16:00
マネーポストWEB

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース