マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

ブレグジットに揺れる英国、ポンド円はここから窓を埋めに行くか

2019年3月21日 20:00 マネーポストWEB

英ポンド/円は今後どう推移していくのか(写真:アフロ)

 FX(外国為替証拠金取引)トレーダーの間で人気の高い通貨のひとつがポンド円。ドル円などと比べて値動き幅も大きく、大きな利益を狙うことができる反面、ひとつ間違えると大きな損失を被る可能性もある。はたして、今後のポンド円はどう動くのか。FXのカリスマトレーダーとして知られる池辺雪子さんが解説する。

 * * *
 現在、イギリスがEUからの離脱(ブレグジット)に向けて動いていますが、議会で大きな障壁となっているのが「バックストップ条項」というものです。

 バックストップ条項とは、イギリスがEU離脱後、イギリスとEUの間で明確に貿易に関する合意が得られるまでは、一旦EUの貿易の枠組み内に留めておくというものです。

 つまり両者で貿易に関する何らかの合意がない限り、現在のEUの枠組みに基づいた貿易関係を継続するというもので、事実上、イギリスは離脱後も独立した貿易の枠組みを作ることはできないということになります。

 そうなるとEU残留とほぼ同義になってしまうことから、議会の離脱派が反対の姿勢を強めている状況です。

 今月中には何かしらの回答は出そうな状況になってきていますが、長期的な視野で見ると、まだまだ不透明な状況が続きそうです。

ポンド円の動向は?

 それではポンド円の動向について解説していきましょう。中長期的に見るとリーマンショック後急落した際に出来た、197円の窓を埋めにいく展開を予想しています。

「FX」関連記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。