マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

「マネーポスト」2016年新春号 注目記事

戸松信博氏が厳選セレクト 2016年上昇期待の個別株ベスト3

2016年1月7日 7:00

「海外投資のカリスマ」として知られるグローバルリンクアドバイザーズ代表・戸松信博氏によると、米国の利上げを受けて「2016年前半には1ドル=130円台まで円安が進むことが予想され、それが輸出企業の多い日本株を押し上げる要因となる」という。それでは、株価上昇が期待できる銘柄はどこにあるのか。戸松氏が2016年に要注目の個別株ベスト3をピックアップする。

グローバルリンクアドバイザーズ代表・戸松信博氏

グローバルリンクアドバイザーズ代表・戸松信博氏

* * *
投資で利益を出すために注目したいのは、やはりROE(株主資本利益率)などのファンダメンタルズがよくて、業績がしっかり伸びる個別企業である。そこで今期の予想ROEが高く、好業績が期待できる銘柄をスクリーニングし、事業内容などを精査。2016年に輝く「期待の星」となるような銘柄を厳選した。

まず1位に選んだのが、インターネット上で写真やイラストといった素材を仕入れ、ネット販売するという独自のビジネスを展開するピクスタ(東証マザーズ・3416)である。

最大の魅力は、今期(2015年12月期)予想ROEが非常に高いうえに、利益成長の見通しも高い点だ。今期の予想純利益伸び率は11.8%とそれほど高いようには見えないが、これは2015年9月に新規上場した際の費用がかさんだためであり、来期(2016年12月期)は倍近い大幅増益が見込まれる。

デジタル一眼レフの出荷台数が右肩上がりで伸びるなど撮影機材の急速な普及によって誰でもクリエイターになれる時代となる一方、インターネットメディアの台頭やアナログ媒体のデジタル化によって、デジタル素材のニーズは飛躍的に増加している。そうしたなか、同社には1日1万点以上の素材投稿があり、1300万点以上の素材を揃えるという圧倒的な強みがある。

特にインターネット広告のうち動画広告の制作費は2014年がほぼ倍増、2015年も6割増と急拡大しており、動画マーケットにいち早く参入している同社が旺盛な需要を背景にロケット成長する期待は高まる。

2位には、決済業界のリーディングカンパニーであるGMOペイメントゲートウェイ(東証1部・3769)を挙げたい。

デンマークが2016年に世界で初めてキャッシュレス化に踏み切り、おそらく次の10年では世界標準になるだろう。加えて米国ではカード決済に関する法改正でカード被害が商店主の責任となるため、偽造しにくいICカードの普及を急ぐなど、世界的なキャッシュレス化の流れが進んでいる。今後その波が日本にも押し寄せるのは間違いなく、すでに民間はもちろん、日本年金機構や東京都をはじめ全国の公的機関の決済サービスを担う同社の成長余地は大きいと見る。

また国内のインバウンド需要に対する他通貨決済サービスや拡大するアジア市場へのサービスなど、着々と事業拡大の手を打っており、中長期的に業績を堅調に伸ばしていける数少ない有望企業といえる。有利子負債がゼロで財務内容も強固であるため、息の長い成長が見込めるだろう。

3位は富士山マガジンサービス(東証マザーズ・3138)。同社は、個人や法人に雑誌の定期購読を提供するオンライン書店だ。国内雑誌販売市場は縮小傾向にあるが、市場規模は8500億円超と依然巨大であり、むしろインターネット経由の販売額は増加基調にある。

同社は圧倒的な品揃えで、送料無料や定期購読割引といった読者にメリットの大きいサービスを提供しており、登録ユーザー数は2015年6月末で200万人以上。拡大傾向にある電子雑誌も手がけているため、成長余地は大きい。今期(2015年12月期)の純利益予想1億8500万円に対し、第3四半期で1億7500万円を計上しているため、業績の上方修正や上ブレは必至だろう。

※マネーポスト2016年新春号

eth-induction-th

顧客満足度を追求!餃子が大量にもらえるFX会社
餃子最大400個プレゼントをはじめ、次々と魅力的なキャンペーンを展開するヒロセ通商。業界最高水準の取引環境を備え、オリコン日本顧客満足度3年連続1位を獲得した同社を取材した。<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。