マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ETF

トランプ相場の投資戦略 レバ型ETFや金融株に注目

2017年1月9日 7:00

トランプ氏の大統領就任後の注目投資戦略は

トランプ氏の大統領就任後の注目投資戦略は

 アメリカ大統領に当選が決まっただけで世界的に爆発的な株価上昇をもたらしたドナルド・トランプ氏。1月20日の就任式が経済や株価にどのような影響を与えるか、注目が集まっている。

 もっとも歴代大統領を振り返ると、就任式当日は、大統領選後のお祭り気分から一転、現実路線に舵を切るため演説に派手さがなくなり、株式市場が消極的な反応を見せることが多かった。1953年のアイゼンハワーから振り返っても、上昇したのはジョン・F・ケネディほか4回だけ。もっとも悲惨だったのが2009年のオバマ大統領だ。

「大統領選後の勝利宣言では『チェンジ』や『ホープ』を連呼したが、就任演説ではほとんど使わなかった。マーケットは期待感が出尽くしたと判断して売りに走った」(証券会社幹部)

 就任式当日の大統領の一挙手一投足が株価にダイレクトに影響を与えるといえる。

 これまで過激発言で注目を集めたトランプ氏は、就任式で何を言い、市場にどんな影響を与えるのか。そしてその時、投資家はどんな行動を取るのか。投資のプロに聞いた。「海外投資のカリスマ」と言われる戸松信博氏(グローバルリンクアドバイザーズ代表)は、就任式をきっかけに「米国発の全世界的な好景気」が始まると予想する。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。