マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

ロンドン勢の為替相場の感触をうかがう方法

2017年1月17日 19:00

 誰しも自分は馬鹿を見たくないと思うものです。あの勇猛果敢なロンドン勢にも、そうした習性があります。

 具体的に申し上げますと彼らは、東京で相場が下がって、ロンドン市場の時間に移行すると、東京・アジア勢が売り込んだから下がっているのであって、ここでそれに乗って売ると東京・アジア勢のショートの利食いに充てられることになる、という見方をよくしていました。

 その結果、ロンドン勢が何をするかというと、逆に東京・アジア勢のショートポジションをスクイズ(崩す)することで儲けようとしてきます。

 彼らの目論見が当たれば、とことんまで買い上げて、ショートを切らせようとします。

 ところが東京で下がっていたのが、買い下がってロングになっていたためだとすると、買い上げても上がりきらないので、「まずい、マーケットはロングだ」と、速やかに頭を切り替えて、売ってくることもありました。

 このように、まずはロンドン市場のオープン時点で、彼らは「下がっていればマーケットはショート」、「上がっていればマーケットはロング」という見方から始めて、マーケットがショートなら買ってみて、マーケットがロングなら売ってみて、マーケットの感触をうかがい、結論として、重ければ売り、堅ければ買うということをやっていました。

 そして、いったん方向づけされると、延々と執拗に攻めるのがロンドン流です。

  日々の為替情報につきましては、ブログ「Banya Market Forecast」やメルマガをご覧ください。

 新著『~最強の為替ストラテジストだけが知っている~FX常勝の公式20』(スタンダーズ)』も好評発売中!

<少額から始められる「FX」関連記事>

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。