マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

クロス円のトレーディングで気をつけること

2017年2月21日 19:00

 クロス円のトレードで気をつけておかなければならないことは、一方向に相場が大きく動く時に、しっかり利食うことです。

 クロス円の相場はある意味、一気呵成に上昇したり、下落したりしますので、さらに相場は進むと期待してしまいがちです。

 実需の取引もあるにはありますが、それ以上にスペック(投機筋)の売り買いが多く、たとえば、まだ上げは続くと期待しても、その期待で買いが集まってきたタイミングをスペックの利食いに使われことが多いです。

 その後、マーケットに残ったポジションはロングのみで、しかもクロス円のマーケットは薄いため(流動性が低いため)に、買いが引くと、スルスルスルと下げてしまうケースが結構多いといえます。

 したがい、クロス円でのトレーディングは、利が乗れば、着実に利食うことが非常に大切です。

 もし、長期のトレンドを狙おうとするなら、一日の中での振幅が大きいことから、ポジションは普通の時の半分にロスカット幅を倍にするなど、工夫をしなければ、うまくポジションをキャリーすることはできないと思います。

 今後、クロス円を取引される際は以上の点に注意しておくと、成績が変わってくると思います。

 日々の為替情報につきましては、ブログ「Banya Market Forecast」やメルマガをご覧ください。

 新著『~最強の為替ストラテジストだけが知っている~FX常勝の公式20』(スタンダーズ)』も好評発売中!

「FX」関連記事

金利7.75%のメキシコペソと他の高スワップ通貨の魅力を比較
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。