マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

中国で河北雄安新区設立へ、北京・天津・河北省一体化戦略が進展

2017年4月13日 18:00

上海(写真)・深センの特区に匹敵するインパクトに

上海(写真)・深センの特区に匹敵するインパクトに

 中国で深セン経済特区、上海浦東新区に匹敵するインパクトのある新区設立が決まった。国家クラスとしては19番目の新区だが、中国共産党中央委員会、国務院の双方から承認、発布される新区としては初めてである。

 新華社は4月1日、「中国共産党中央委員会、国務院は先日、河北雄安新区の設立を決めたと通知した。これは習近平同志を核心とする中国共産党中央委員会が打ち出した重大な歴史的戦略プロジェクトであり、深セン経済特区、上海浦東新区に次ぐ全国的な意義を持つ新区である」と伝えている。

 複数のマスコミ報道によれば、河北省雄県、容城県、安新県やその周辺地域が新区に指定される。これらの地域は、北京から120km、天津から110kmの距離にある。ちなみに、北京、天津間は121kmである。まず、正三角形に近い三角形のそれぞれの頂点に特色ある経済発展都市を作り出す。その後、それぞれの頂点から同心円状に発展領域を広げていき、点から面へと成長を加速させる。それが、北京・天津・河北省一体化発展戦略の推進に繋がるといった考え方である。

 北京市は現在、人口過密地域となっている。慢性的な住宅不足が発生しており、住宅価格の急騰に悩まされている。それを解消するモデルケースとして今回、開発が進んでおらず、成長余地の大きい同地区での新区設立が決定された。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。