マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

深夜は1440円、休日は750円の受診料上乗せ 極力避けたい

2017年5月3日 16:00

深夜、早朝、休日の受診は極力避けたほうがよい?

深夜、早朝、休日の受診は極力避けたほうがよい?

 平日昼間の病院の待合室は患者がごった返し、介護施設は定員オーバーで入所待ち。65才以上の高齢者が人口比の3割を占める日本では、医療費と介護費の増大が目下大問題となっている。しかし実は、支出を見直すと、家計をグッと楽にする裏ワザがたくさんあった。

 初診料と再診料は、医療機関で受診すると必ずかかる費用。初診料は850円(3割負担の場合)で、再診料はその病気で同じ病院を2回目以降に受診した際に発生するもので、220円(診療所と病床数200以下の病院)。

 ただし、同日に同じ病院内で受診すれば、2科目は初診と再診料が半額になり、3科目以降はいくつ受診しても初診と再診料が無料になる。複数の科を受診する場合は、1日で済ませた方が安上がりだ。

 糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病で通院する場合、2か月目から「特定疾患療養管理料」という特別料金が発生する。診療所だと1回680円、ベッド数100床未満の病院で440円、101~200床未満の病院で260円となっているが、200床以上の病院ではこの特別料金が発生しない。

 生活習慣病の患者は、紹介状をもらった上で大病院に行った方がトクということだ。その病院が予め定めている診察時間外に受診した場合、初診料と再診料に加えて特別料金が発生する。休日の場合は750円、時間外は260円、夜10時から翌朝6時までは1440円が上乗せされる。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。