マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

Wi-FiとLTEを組み合わせた新サービスで上昇期待高まるIPO株

2013年3月13日 7:59

昨年11月以後株価上昇が続くなか、さらに上値を追えるような株はどこにあるのか。フィスコ・リサーチレポーターの三井智映子氏がいま注目しているのは、「ワイヤレスゲート」(東証マザーズ・9419)だという。

 * * *
2012年7月にIPO(新規上場)したワイヤレスゲートは、新たな成長戦略を打ち続けていることを材料に、大化け期待が高まっている。同社は、複数の通信事業者からインフラを借り受け、通信サービスを組み合わせて提供している。特にWi-Fiサービスは業界トップシェアで、筆頭株主のヨドバシカメラが主な取次店となっている。

スマートフォンの普及拡大と無線LANのインフラ整備が進む中、同社サービスへの契約加入者は35万人を突破し、2010年初めの9.9万人から3年で3倍超に拡大。今もなお年率2桁ペースの成長が続く。

さらに、同社は2012年12月から、NTTドコモの回線を借り受け、サービスエリアの広さで強みを持つWi-FiとLTE(携帯電話の高速通信規格)の高速通信サービスを組み合わせた新サービスを開始。加えて、契約者拡大を進めるために住友商事と業務提携を結んで販路拡大を図ったため、同社のサービス契約者は一段と拡大が見込まれる。

そのため、今後も当面は契約加入者数も年率2桁ペースで伸びると予想され、利益ベースでも2桁増益が続きそうだ。

【プロフィール】
●みつい・ちえこ:1982年生まれ。早稲田大学政治経済学部在学中よりタレントとして活躍。いち消費者とアナリストの中間的な存在として、より身近に株式、金融、経済の情報を伝える。

※マネーポスト2013年春号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。