マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

半分のマイルで行き先おまかせ、JAL「どこかにマイル」のお得な活用術

2017年5月19日 16:00 マネーポストWEB

「どこかにマイル」で目的地を絞る方法は?(公式HPより)
「どこかにマイル」で目的地を絞る方法は?(公式HPより)

 通常の半分のマイルで“行き先おまかせ”の旅を体験できるというサービスが話題となっている。それが、昨年12月から始まったJALのマイレージバンクを利用した特典航空券「どこかにマイル」だ。通常、JALで国内往復便を利用するには1万2000~2万マイルが必要だが、「どこかにマイル」では行き先を指定できない代わりに6000マイルで利用できる。

 出発地は東京・羽田空港と大阪・伊丹空港のいずれかのみ。行き先については、予約の際に4つの候補地が提案され、そのなかからランダムに選ばれた行き先が、申込みから3日後までに利用者に告知される。

 通常の半分のマイルで国内旅行ができるとはいえ、目的地を指定できないというデメリットはある。はたしてこれはお得なサービスなのだろうか。実際に利用したことがある30代の女性・Aさんはこう話す。

「ピンポイントに行きたい場所がある場合はオススメできませんが、どこでもいいから旅行をしたいという人や、旅好きな人であれば、十分に楽しめると思います」

 提案される4つの候補地は、再検索することでどんどん変化する。再検索を繰り返すことで、行きたい目的地が出てくるのを待つこともできる。前出・Aさんは、実際に再検索を繰り返し、行きたい場所に行くことができたという。

「1日で再検索できる回数には上限があるのですが、私の場合、“北九州近辺に行きたい”という漠然とした目的があって、10回くらい再検索した時に、“岡山”“山口宇部”“北九州”“博多”という4つの候補地が出てきました。4分の3が北九州近辺だったので、これで申し込んだら山口宇部に決定。陸路を交えて、北九州の旅を楽しむことができました」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。