マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投信

上場企業純利益史上最高 最初の選択肢はインデックス投資

2017年5月29日 19:00

上場企業全体の利益の総額が史上最高となる見込み

上場企業全体の利益の総額が史上最高となる見込み

 3月決算の上場企業1332社の前期純利益総額が20兆9005億円、今期はさらに増えて史上最高となる21兆8196億円に上ると、5月12日付の日本経済新聞が報じている。上場企業全体の利益の総額が史上最高となる見込みであれば、最初の選択肢としては「市場全体に投資する」という考え方がある。

 TOPIX(東証株価指数)や日経平均に連動して値動きする「インデックス型」と呼ばれる投資信託を購入する方法だ。手数料はほぼかからないため、仮に日経平均が2万円から3万円に上昇すれば、投資金額は1.5倍になる仕組みだ。マーケットバンク代表の岡山憲史氏はこう指摘する。

「日経平均が今、割安なまま放置されていることは、プロが見る指標で明らかです。日経平均の1株当たりの利益(EPS)は、5月15日時点で1329円。ここ15年で見た最高水準にあります。日経平均が直近高値の2万952円をつけた2015年6月時のEPS値は1275円ですから、まだ割高感はなく、“過小評価”なのは明らかでしょう」

※週刊ポスト2017年6月2日号

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。