マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

為替相場で「買いが引かない」ときの本当の正体

2017年6月20日 19:00

 為替相場を見ていて、買いが引かない時「誰がそんなに買っているのか」と追及したくなるものです。

 これを「新規に買いで入ろうとしているマーケット参加者が多い」と見ると、買いの正体を見過ごすことになります。

 引かない買いの原因は「値頃感から戻り売りするマーケット参加者」だと思っています。

 新規の買いは、より良い持ち値で買おうとするため慎重です。それに対して、値ごろ感から戻り売りしたマーケット参加者は、相場が下がらない時、今の売りポジションを持ち続けることによって、損失を被る可能性が高いと感じ始め、出来るだけ早く手放そうと考え買戻しします。

 「新規の買い」と、戻り売りをするも、下がらないために「買い戻そうとしている買い」は、買い気の強さに大きな違いがあるのです。

 彼らは手仕舞うレートを気にはするものの、それ以上にうまく手放すことができるかが優先されます。その買い戻しを急ごうとする動きを他のマーケット参加者が察知すれば、そのポジションを切らせようと、攻め立ててくることにも繋がると、一層「買い戻しの連鎖」は増え続け、買いは強くなり、相場は上昇します。

 自分も売りポジションを持っていて、このような気配を相場から感じたら、速やかに撤退することが賢明です。そうでないと、他のマーケット参加者のいじめを受けることになります。

 日々の為替情報につきましては、ブログ「Banya Market Forecast」やメルマガをご覧ください。

「FX」関連記事

金利7.75%のメキシコペソと他の高スワップ通貨の魅力を比較
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。