マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

藤井フィーバーで注目度急上昇 プロ棋士はどれだけ稼げる?

2017年7月6日 16:00

プロ棋士はどのぐらい稼げるのか?
プロ棋士はどのぐらい稼げるのか?

 史上最年少でプロ入りし、破竹の勢いで勝ち続ける藤井聡太四段(14)の活躍により、将棋界に世間の目が集まっている。将棋の棋士というのはどのぐらい稼げるのか? 将棋関係者への取材も多いフリーライターが語る。

「将棋界は毎年、『獲得賞金・対局料ベスト10』を発表しますが、2016年の1位は羽生善治三冠で9150万円。10位になると1849万円です。まずはこれを多いと見るか、少ないと見るかでしょう。現在プロ棋士は約160人いますが、1000万円を超えるのは恐らく1割程度。“下の方”の棋士の年収は300万~400万円程度です」

 世間での話題度を考えると、思ったより少ないようにも思われるが、勝てば勝つだけ収入が増えるというシステムはシンプルで、モチベーションも保ちやすそうだ。しかもバイト的な副収入もあるという。

「将棋連盟は、いわゆる“営業”のような仕事も行っています。具体的には、企業や個人に稽古をつけたり、詰将棋を作ったり、将棋大会に出向いたりといったことです。稽古については料金がHPで明らかにされており、『四段 月1回 3時間以内』で3万7800円。こういった副収入の道も確保されています」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。