マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

意外と簡単?ベストな損切ポイントを探す方法

2015年11月24日 19:00

 相場の見方が合っている時には、ポジションは、あまりアゲンスト(思惑と逆に行く)にはならないものです。

 昔、上司から、「某米系ファンドがそこのトレーダー達に実際にやらせていることなんだが、おまえもやってみろ」と言われて、ある計算をやってみました。

 その計算とは自分が勝ったポジションだけを抽出し、そのポジションを持ってから、利食うまでの間に受けたアゲンスト幅の合計を、勝ったポジションの回数で割って、平均値を出すというものでした。

 どれぐらいアゲンストになったかは、なんとなく覚えているものですし、覚えていなければチャートからおおよそ類推ができます。

 過去約半年分ぐらいを抽出して(期間は、それより短くてもいいと思いますが精度は下がります)平均値を求めたところ、私の場合なんとたったの35ポイントでした。10ポイントの遊びを作ったとしても、それでも45ポイントですから、いかに相場の流れに乗れていると、アゲンストにならないかがわかります。

 これは人により、アゲンスト幅の平均値に、多少の差は出ると思いますが、たぶん、あまり極端に大きなアゲンスト幅の平均値が出てくることはないと思います。

 このことからわかったことは、45ポイント(私の場合)を越えてアゲンストになるというのは、それは相場の見方が根本的に誤っていることが考えられます。よしんば相場の見方が最終的に合っていたとしても、相場に入るタイミングが合っていないということも考えられます。

 従って、ご自分の勝ったポジションのアゲンスト幅の平均値を計算してみて、平均値以上にアゲンストになってきたら、これは根本的に相場を見誤っているか、入るタイミングを間違っていると考え、いったん撤退して、様子を見てみることが大事だと思います。

 少なくとも、深いストップロスで我慢することは、避けるべきだと思います。そうしないと心身ともに消耗し、たまたま運良く持ち値に戻ったとしても、ホッとしてやめてしまって、くたびれもうけだったということは、ありがちなことです。

 日々の為替情報につきましては、ブログ「Banya Market Forecast」やメルマガをご覧ください。

水上紀行 プロフィール

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。