マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

ディーラーから見た三大市場(東京市場)

2015年6月30日 19:00

 世界各国、地形や気候が変われば、住んでいる人もまたそれぞれ。世界各地で為替は取引されており、相場もまた市場ごとに特色があります。

 なかでも東京、ロンドン、ニューヨークは、世界の三大外国為替市場と呼ばれており、その時間帯に参加するプレイヤーを知っておくことは大変重要です。ディーラーの目から見た特徴と共に、それぞれのマーケットを数回に渡りご説明します。

東京市場の参加者と特徴

 東京市場はひと言でいえば「和の心」。 基本的にマザーカレンシー(母国通貨)であるドル/円が中心の相場です。

 輸出入の実需取引が多く、「上にいけば輸出企業からのドル売り」「下にいけば輸入企業からのドル買い」が出るため、ニューヨーク市場で上昇のまま東京市場になると売りが出やすく、ニューヨーク市場で下げて東京市場になると買いが出やすい特徴があります。

 そうなると値幅が小さくなる傾向にあるため、「世界の昼休み」とあまりうれしくない言われ方をしています。東京はロンドン市場、ニューヨーク市場に比べて、残念ながら闘争心に欠けていることが、この穏やかなマーケットを作っているのだと思います。

 他の東京市場のマーケット参加者は売りでも買いでも出てくる「生保などの機関投資家」や「個人投資家層」の動きも無視できません。

東京市場の不可思議な値動き

 東京市場で流れができたからといって、そのままロンドン市場に引き継がれることはめったにありません。「まやかしのマーケット」とも思える一面をもっており、それは東京市場が「円絡みの市場」であることが、大きな原因となっています。

 ドル/円はじめクロス円には市場の関心が当然ながら高いのですが、円の絡まない通貨ペアへの関心がほとんどないため、不可思議なプライスを作ることがあります。たとえばユーロ/円に活発な取引があることでユーロ/ドルが動いてしまう一方、ポンド/ドルは動いていないから、結果としてユーロ/ポンドのプライスがおかしな動きになる、など円の絡まない通貨ペアでプライスが歪んでしまうことがあります。

 次回は世界一の取引高を誇るロンドン市場をご紹介します。

 日々の為替情報につきましては、ブログ「Banya Market Forecast」やメルマガをご覧ください。

水上紀行 プロフィール

  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。