マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

日本企業のレパトリエーション ドル円への影響は限定的か

2018年1月15日 20:00 マネーポストWEB

ドル円相場への影響は?

 為替相場を動かす要因は様々ある。今回はFX(外国為替証拠金取引)のカリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんが、「レパトリエーション」(通称・レパトリ)が米ドル円相場に与え得る影響について解説する。

 * * *
 米ドル円相場の見通しについて考える際、「レパトリエーション」が1つポイントになると私は考えています。

 レパトリエーションとは、企業が海外の市場で得た利益を国内に戻すことを指します。日本企業が海外にある資金を日本国内に戻す際、外貨を日本円に両替する必要がありますので、レパトリエーションは円買い、つまり円高要因になり得る、というわけです。

 日本企業の場合、3月の決算期に合わせて、レパトリエーションを行うことが一般的ですから、例えば1月末時点でドル円相場が円安方向に動いていたなら、レパトリエーションが3月にかけて米ドル円相場を円高方向に押し下げる材料となる可能性も考えられます。

米国大型減税の影響は?

 ただし一方で、決算時期にそもそもレパトリエーションがあまり行われない可能性も考慮すべきでしょう。米ドル円相場が1ドル=80円を割るほど円高が進行した時代、日本の輸出企業は為替の影響に大変苦しみ、対応策として日本国内に資金を戻さない“独立採算制”を採用する企業も増えたからです。

「FX」関連記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。