マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

海南島を“東洋のハワイ”に──中国が発表した開発計画の中身

2018年4月18日 7:00

中国が発表した海南島の開発プロジェクトの中身は(Getty Images)

 4月16日(月)、中国本土株の“海南省関連銘柄”が爆騰した。この日、取引のあった海南省関連銘柄は24社。このうち、中堅自動車会社である海馬汽車(000572)、ホテル・レストランを経営する大東海A(000613)、天然ゴムを生産する海南ゴム(601118)、薬用酒を製造する海南椰島(600238)、高速道路を経営する海南高速(000886)など21銘柄がストップ高となった。上海総合指数は1.5%安、大型株が中心となる上海50指数は2.3%安となるなど地合いが悪い中で、海南省関連銘柄の上昇は大いに目立った。

 海南島と島々からなる海南省では、先日、ボーアオアジアフォーラム会議が開かれたばかり。10日には開会式での習近平国家主席がスピーチを行い、中国は対外開放を積極的に進めるといった方針を示したことで、これが国際市場で大いに注目された。しかし、今回の関連銘柄の急騰はこの会議とは直接、関係がないようだ。

 4月14日、「海南全面深化改革開放に関する中共中央国務院による指導意見」が発表された。海南省に関する新時代の全面深化改革開放のための新たな標準モデルとして作られたのである。これに本土市場は敏感に反応したのである。

 島内に海南自由貿易試験区を制定。自由貿易港発展の目標やタイムテーブルが示された。それによれば、2020年までに海南自由貿易試験区建設を大きく進展させ、国際開放度を大きく高める。2025年までに海南自由貿易制度を初歩的に打ち立て、ビジネス環境を国内一流水準とする。2035年、海南自由貿易港の制度体系、運用モデルをさらに成熟させ、ビジネス環境をグローバルで一流水準に高める。

 中国は、ここを東洋のハワイとして、開放的な国際リゾート地域とすることで、地域経済を発展させるとともに、深海開発、一帯一路政策、軍民融合発展などの要として、利用しようとしている。

 もう少し具体的にブレークダウンすると、以下の通りだ。

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」「株」の記事をまとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。