マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

相場と天体、易学、そして重力の関係について

2016年1月5日 19:00

 チャートで相場を分析するというのが、いわば、常識となっていますが、アストロジー(占星学)とか、気学運勢暦(気学で開運し相場もわかる本)といったもので、相場を分析する方法もあります。

 私がニューヨークに駐在していた頃、天体と為替の関係に詳しい大手英系銀行ニューヨーク支店の日本人ディーラーがいて、ある日系大手生命保険会社の為替担当者と二人で、お告げを定期的に聞きに(平たく言うと、定例の飲み会)行ったことがあります。

 彼曰く、為替は天王星と金星の動きに影響をうけ、米国債は月の動きに影響をうけるとのことでした。

 非常に面白かったのは、彼が天王星と金星の動きから示す注意日と、気学運勢暦で示す注意日が重なった時は、まず間違いなく相場は動きました。初めのうちは単なる偶然と思っていましたが、何度も偶然が重なると、なにかやっぱりあるのではないかと、思わざるを得ませんでした。

 またこれは天体でも易学でもありませんが、チャートを見る時やはり重力のある世界に、自分は生きているのだということが分かります。というのは、上がるチャートよりも、下がるチャートのほうが、すんなりと入ってくるからです。

 お試しいただくとよく分かりますが、重力に反して苦労しながら上がっているように見える上げのチャートでも、ひっくり返して見てみると、しっかりと下がろうとしている(実は、上がろうとしている)ことが分かります。

 また、ドル/円の動きの典型的なパターンは、時間を掛けてジリジリ上げて、落ちる時はあっという間と感じるのも、生きている世界が、重力のある世界だからかもしれません。

 やはり相場とはこうした天体の動きや、易学や、重力によって、少なからず、影響をうけていると考えたほうが、素直なのではないかと、個人的には思います。

 日々の為替情報につきましては、ブログ「Banya Market Forecast」やメルマガをご覧ください。

水上紀行 プロフィール

  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。