マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

改元で上昇期待の株 システム関連企業や旅行代理店など

2018年8月16日 20:00

大型連休で長期のツアーが人気を集めると予想

 来年4月30日、今上天皇が譲位し、徳仁皇太子が即位、元号が改められる。改元で祝賀ムードが予想されるなか、株価にも上昇気流が生まれるとみられている。財産ネット・企業調査部長の藤本誠之氏がいう。

「企業や役所のシステム変更によって、システムインテグレータと呼ばれる保守運営業者は来年にかけて需要が高まるでしょう。特に規模の大きい金融機関を顧客にする野村総研(東1・4307)やNSD(東1・9759)、クレスコ(東1・4674)などの銘柄は上昇が期待できる」

 他にも幅広い業種に“改元効果”が波及しそうだ。

 政府内では現在、新天皇が即位する5月1日を1年限りの祝日とする方向で検討が進められている。祝日法の規定により、仮に5月1日が祝日になれば、4月29日の『昭和の日』と挟まれた30日と、5月3日の『憲法記念日』と挟まれた2日が休日となり、4月27日~5月6日が10連休となる。

「連休狙いの大型のパッケージツアーを、旅行代理店は投入してくるでしょう。お祝いムードで財布のひもも緩むでしょうから、連休を目一杯使った長期のツアーが人気を集めるかも知れません。7泊8日のクルーズ旅行をネット販売するスタートアップ企業のベストワンドットコム(マザーズ・6577)などに注目しています」(同前)

※週刊ポスト2018年8月17・24日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。