マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

企業業績は良好、割安な日経平均株価は秋にかけて上昇するか

2018年8月21日 20:00

秋にかけての日経平均株価を予測するうえでのポイントは?

 秋にかけての日経平均株価の値動きを予測するうえで、ポイントとなるのはなにか。今回はカリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんが、自身が意識しているポイントについて解説する。

 * * *
 私は現段階において日経平均株価が秋にかけて上昇する見通しを立てています。ここでは、日経平均株価に影響を与えると考えられる2つの要因についてお伝えしましょう。

 日経平均株価に影響を与える要因の1つとして、日銀のETF(上場投資信託)購入はやはり無視できません。日銀は7月末に開かれた金融政策決定会合にてETFの購入配分を見直すことを決めました。TOPIX(東証株価指数)などに連動したETFの購入を増やし、日経平均株価に連動したETFを減らすとのことでした。

 この決定を見て私は「日本株全体を持ちあげたい」という日銀の意図を感じました。日経225は値がさ株といわれる株価の高い数銘柄を買うことで上がりやすい、と言われますが、今後は特定銘柄の株価を上げて日経225を上げる、ということよりも日本株を全体的に底上げする、という方針に切り替えてきたような印象を受けました。

 いずれにしてもETFの買い入れがまだ終わらないことは間違いありませんから、このように政策の変更があったにしても、日銀のETF購入は引き続き日経平均株価の上昇要因となると考えられます。

日本株を取り巻く環境

 また、日本株を取り巻く環境を見ると、大企業のボーナスが過去最高を更新していたり、トヨタが過去最高の利益を更新するなど決算発表の数字も良く、企業業績の面では決して悪い状況ではありません。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。