マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

戸松信博の明日の爆騰株を探せ!

SCREENホールディングス(7735): 利益率改善、財務改善の進展とIoTを味方にした事業拡大を評価

2016年2月1日 19:00

SCREENホールディングス(7735)市場平均予想(単位:百万円)

tomatsu20160201

企業概要

市場でのシェアは、バッチ洗浄装置で80%、そして微細化の進展で市場の主流となっている「枚葉式洗浄装置」で46%(Gartner2014 年)を誇る半導体製造装置の大手です。また半導体製造装置の他、印刷関連機器およびプリント基板関連機器、FPD製造装置等の開発、製造、販売および保守サービスを行っています。

身の回りの製品などをネットで接続するIoT時代を迎え、業界で先駆けて対応製品に着手。 2010年には今後需要拡大が見込まれる200mm装置のラインナップを強化し、同社の主力事業として成長させています。

注目ポイント

同社は業界で先駆けて200mm装置のラインナップを強化しており、先端顧客のニーズに柔軟に対応することができる強みを持ちます。微細化の進展により、比較的安定した収益確保に繋がると期待できます。

なによりコスト削減策、収益構造改革を進めており、引き続き利益率改善が続く見通しとしているのはポジティブな印象です。同時に新規事業に対しての投資も積極的で、IoTの波によって広がった裾野に対応しようとしている点も評価できます。

市場環境について、目先では足許の受注動向は回復基調にあり、第4四半期に向けた回復が見込まれるとの事で、半導体製造装置市場は2016年は堅調に推移するコンセンサスとなっています。中期的には半導体製造装置(SPE)市場の成長は鈍化する見方もあり、このような局面では収益改善に加え新規事業の立ち上がりや黒字化が株価上昇の要因となり、その可能性は低くないと思います。

また同社は、目標総還元性向を25%とする方針とし、2016年3月までに200万株・10億円を上限に自己株買いを実施すると発表、現在50%程度まで買い進められています。財務面の改善が順調に進んでいる点も好印象です。

※最新の推奨銘柄、相場見通しを知りたい方は是非、日本株通信にご登録下さい
日本株通信

戸松信博 プロフィール

  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。