マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

処分に困る親の遺品 家族に内緒のDVDや不倫の恋文など

2019年1月26日 17:00 週刊ポスト

遺品を整理していると処分に困るものが出てくることも
遺品を整理していると処分に困るものが出てくることも

 亡くなった親の遺品を整理していると処分に困るものが出てくることがある。『プロに学ぶ遺品整理のすべて』の著者で、遺品整理士認定協会の木村榮治理事長が語る。

「生前、家族に内緒にしていたアダルトDVDや不倫相手との恋文が見つかることもあります」

 アルバム写真や日記帳など故人の“思い出の品”も同様に、残す物と処分する物を分けて整理しておくことが鉄則だという。

 こうした処分には労力を伴うため、木村氏は「遺品整理業者に依頼する手もある」という。

「遺品の選別廃棄だけでなく、ハウスクリーニングや遺品の一時預かりなどを行なってくれる業者もあります。ただし、一口に業者といっても千差万別で、中には高額請求や遺品ネコババといった事例もあるので注意すべきです。高齢で体力的に片付けが難しい場合は、認定資格の『遺品整理士』が在籍している業者を選びましょう」

 遺品整理にはお金だけでなく心情の問題が絡む。故人の遺言がなかったとしたら、なおさら遺族同士の「家族会議」が重要になってくる。

※週刊ポスト2019年1月18・25日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。