マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

相場予想より重要 ポジションを持ったあとの感情コントロール

2016年8月9日 19:00

 相場とは、自分自身がポジションを持ったことにより抱く恐怖や欲望との戦いです。ポジションを持ったあとの感情のコントロールは、相場がどの方向に進むかという予想以上に、ある意味重要と言えるでしょう。

 アゲンスト(含み損を抱える)になれば、損をする恐怖との対決になりますし、フェーバー(含み益を持つ)になれば、今が利食い場か、いやまだ我慢して引っ張るかの自分の欲望との対決になります。

 アゲンストは、ロスカットオーダーによって、損失を限定できますが、難しいのはフェーバーな時で、どこで見切って利食うかという自分の欲望との戦いのほうです。

 相場の格言に「まだはもう。もうはまだなり」という言葉がありますが、この見極めはなかなか難しいものがあります。

 よくあるのは損切りがついてしまったが、悔しさのあまり、すぐにポジションをもともとの方向に再度作り直してしまって、またやられてしまう。利食いしたら、相場がさらにフェーバーな方向に動き、これまた、しくじったとばかりに、ポジションを持ち直すと、相場が逆転して、利益を減らしてしまったなどなど。

 さらには、未実現益(確定していない利益)が出ていることに満足してしまい、利食いを忘れてしまって、結局はチャラだったということも、私自身経験しています。

 要はいったん、損切りにしろ、利食いにしろ、いったんこうと決めて、ポジションを閉じて損益を確定したら、休むことが肝要です。休むことにより、平静な気持ちに戻ることが大事です。

 いらだち、焦り、悔しさなど、感情が高ぶっている時にポジションを持っても、良いことはまずありません。

 古老のように淡々として「そうですか。損切りがつきましたか。ダメですなあ」というぐらいの心持ちが、かえってうまくいく秘訣なように、私は思っています。ただし言うは易く、行うは難しですが。

 日々の為替情報につきましては、ブログ「Banya Market Forecast」やメルマガをご覧ください。

水上紀行 プロフィール

  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。