マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

米男性は12日間で2度の宝くじ高額当せん 日本でも2度の億万長者を狙える好機?

2021年8月31日 19:00 マネーポストWEB

抽せん日が近い2つの宝くじでダブル高額当せんを狙えるか?(イメージ)
抽せん日が近い2つの宝くじでダブル高額当せんを狙えるか?(イメージ)

 1枚200円で、億万長者を狙える2種類の宝くじが、全国の宝くじ売り場と宝くじ公式サイトで発売中だ。

 ひとつは「宝くじの日記念くじ」(第894回全国自治宝くじ)で、発売期間は9月7日まで。富士山や宝船のような縁起の良いデザインが特徴的だ。1等は1億円で、前後賞を合わせると1億5000万円という豪華な賞金設定となっている。連番はもちろんだが、バラで買っても億万長者のチャンスがある。

 もうひとつは「レインボーくじ」(第416回地域医療等振興自治宝くじ)で、販売期間は9月14日まで。奈良県の伝統野菜「黄金まくわ」が描かれている。1等は8000万円、前後賞を合わせて最高1億円が当たりる。戦術の「宝くじの日記念くじ」よりも1等賞金は低くなっているが、抽せんする回数はこちらの方が多い。そのため、当せん番号を確認する楽しみがあるだろう。

 今年7月には、アメリカのサウスカロライナ州の男性が、12日間で2度も宝くじの高額に当せんしている。今回紹介した宝くじは9月10日と9月17日に抽せんが行われるので、もしかしたらその購入者の中から「8日間で2度も1億円に当せん」という人が現れるかもしれない。2種類の宝くじで、億万長者のダブルチャンスに挑戦してはいかがだろうか。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。