マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

戸松信博の明日の爆騰株を探せ!

ブロンコビリー(3091):順調な業績拡大が期待できる高利益体質、好財務企業

2016年10月31日 19:00

ブロンコビリー(3091)市場平均予想(単位:百万円)

tomatsu161031

企業概要

 1978年創業・1983年会社設立の、炭火焼きステーキ・ハンバーグなどを提供する高価格帯ファミリーレストランです。

 名古屋を地盤に、幹線道路沿いに出店する郊外型レストランとして拡大し、現在では東海、関東、関西エリアで105店舗を展開しています(2016年9月末)。2020年には200店舗、将来的には300店舗を展開し、ステーキハウス業界No.1を目指しています。

「他のレストランとは違う」~質の追及で、高単価を実現~ 客単価は約1600円(昼1200円、夜2100円)で、通常のファミレスより1.5倍の水準となります。ファミレスの割には高い料金設定ですが、「家庭で作れないご馳走」を提供することで売れるのです。

 炭火焼きの厚切りステーキ・ハンバーグを得意とし、大かまどで炊く魚沼産コシヒカリや、季節ごとに代わる20種のサラダバーが売りとなっています。

 肉も野菜も自社工場で加工し、その日の内に配送できる物流体制となっています。肉はオーストラリア牛肉を使い、炭火で丁寧に焼くことで「家庭で作れないもの」となります。また、同社は米にもこだわっています。同社は魚沼産コシヒカリにこだわり、その価格は、通常の業務米の約2倍しています。通常の業務米だと1億円のコストが2億円かかると言うことです。この良い米をさらに大かまどで炊くことで、付加価値が付き、他のレストランと差別化できるのです。もっとも、パンよりはコストが低く済むということだからうまくやっていると思います。

 野菜も、農林大臣賞を受賞した玉ねぎ「サラ玉ちゃん」や甘い雪下ニンジンをサラダバーやソースに使うなど、他と違う特色があります。実際、ブロンコビリーのサラダバーは9割の客が取るといいます。

 こうした特色が「ファミレスにしては高い」という感覚よりも「これは値打ちがある」という感覚に変えているのでしょう。

注目ポイント

 売上高経常利益率は15%を超えており、ROEも14%の水準にあります。自社向上や店舗での生産効率向上とコスト削減努力、円高による輸入原料価格の低下などによって収益性が高まっています。全国展開をスタートしたところで、今後関東の強化と関西への出店増を計画しています。炭焼きステーキなど得意なメニューのほか、販売促進が活発な点も外食産業にとっては重要なポイントとなります。客に飽きられないようなキャンペーンが得意なようで、こういった独自性を強みに成長を遂げています。

 財務内容は盤石で、新規出店にともなうコスト増も十分カバーできるでしょう。新規出店も順調ですが、既存店舗の改装効果も高く、既存店売上の底上げも期待できると思います。株価は底堅く推移しており、調整したところで拾いたいファンダメンタルズです。

※最新の推奨銘柄、相場見通しを知りたい方は是非、日本株通信にご登録下さい
日本株通信

戸松信博 プロフィール

<株系注目記事>

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。