マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

果物・野菜のワケあり商品 柑橘類は納得できるもの多し

2017年3月10日 7:00 女性セブン

野菜や果物のワケあり商品はどう選ぶ?
野菜や果物のワケあり商品はどう選ぶ?

 形がふぞろい、見えないところにほんの少し傷や色むらがある…などの理由で、値段がグンと下がる“ワケあり”商品。でも、実際には大きな問題がないケースが多く、とてもお得なのだ。ワケあり商品をよく購入しているという主婦で金融コンシェルジュの齋藤恵さんは、日々の節約にワケあり食材がひと役買っているという。

「野菜の場合は、大根やにんじんなどの形がいびつなものや、小さいものが多いのですが、調理してしまえば何の問題もありません。それに、商品は箱で届くことが多いので、スーパーなどで重たい思いをして買ってくるより楽だから、重宝しています」(齋藤さん、以下「」内同)

 今の時期は、大根やにんじんに加え、とうもろこし、さつまいも、玉ねぎなども販売中だ。

「野菜や果物が豊作の年は、獲れすぎて、規格外のものが増えるようです。なかでも多いのは、みかんなどの柑橘類。私は箱でみかんを注文しました。皮が少し傷ついていたり、熟しすぎているものもありましたが、すぐに食べてしまったので問題なし。料金は、段ボールひと箱1500円くらいだったので、納得できる品質でした」

 果物は産地にもよるが、デコポンの場合、ワケありだと愛媛産が10kg、3000円前後が相場。スーパーでは、同じような商品が3個500円前後で売られているので、その差は歴然だ。ただし、果物は日を追うごとに熟すもの。少人数の家族なら、段ボール箱での注文は避けた方が無難だ。

※女性セブン2017年3月23日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。