マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

水上紀行の為替相場の本質

新年度の為替相場は要注意? 春のマーケットの特徴

2017年4月4日 19:00

 4月は日本人にとって、新入生、新入社員、新年度という新しい1年の始まりを告げ、気持ちも軽やかになる月です。しかし為替相場においては、浮かれ気味に取引してはいけない月です。

 4~5月の例年の動きを振り返ると、下記のような動きとなることが多いです。

【4月初めから中旬】
相場のトレンドを作る機関投資家や企業は新年度の計画策定で動かず、マーケットは投機筋のみで、ふらついた動き。

【4月後半】
機関投資家や企業の計画が決まり、特に機関投資家が動き出す 。

【5月】
大型連休だが、最近は、それほど海外勢は仕掛けて来ない。

 4月は日本の企業が新年度入りしてくるため、為替相場も活気づくか?と逸る気持ちを抑えられず、一方向に賭けるような取引をしてしまう人もいますが、たいてい失敗しているように思えます。

 新年度になったからといって、トレンドを作る機関投資家などの取引方針がすぐ決まるわけではなく、市場に参加するのは予想よりも遅れがちです。そうなると新年度入りした直後の相場は、スぺキュレーター(投機筋)だけが取引しますので、なかなか一方向に流れが向かいません。

 彼らは「売ったら(新規でポジションをもったら)、買わなければならない(必ず決済しなくてはいけない)」。逆に、「買ったら売らなければならないという」宿命があるからです。

 機関投資家などは基本的にポジションを長く持つ傾向にあるため、一方向のフロー(資金の流れ)ができ、トレンドが形成されやすくなります。

 このように“相場の四季”を知ることは、大変重要です。この時期、何があるかが、事前にわかっていれば、心の準備のみならず、実際に儲けにつなげていけるものと思われます。

 日々の為替情報につきましては、ブログ「Banya Market Forecast」やメルマガをご覧ください。

 新著『~最強の為替ストラテジストだけが知っている~FX常勝の公式20』(スタンダーズ)』も好評発売中!

「FX」関連記事

少額・簡単にFX自動売買を始められる「トライオートFX」を紹介
FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方、稼ぐ投資家の秘訣も紹介
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。