マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

どうなる米雇用統計? 8億円トレーダーが明かす発表時の心構え

2017年4月28日 20:00 マネーポストWEB

米雇用統計発表時のトレード心構えを池辺雪子さんが解説
米雇用統計発表時のトレード心構えを池辺雪子さんが解説

 5月5日、アメリカの雇用統計が発表される。雇用統計発表時は、相場が大きく変動する可能性が極めて高いため、多くのFX(外国為替証拠金取引)トレーダーにとって“お祭り”のようなイベントになっている。しかし、その大きすぎる変動によって、一瞬で大きな損失を被るトレーダーも少なくない。雇用統計発表時に損失を抑えて、利益を獲得するために重要なことは一体何なのか? FXのカリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんは、雇用統計に向けての心構えについて、次のように解説する。

 * * *
 まずは4月に発表された3月の雇用統計を振り返ってみましょう。4月5日、政府の発表に先駆けてADP民間雇用者数の発表がありましたが、「前月比18.5万人増」という大方の予想に対して「前月比26.3万人増」となり、極めて大きな伸びになりました。

 この結果を受け、マーケットでは「4月7日に政府が発表する3月の雇用統計も大幅増が期待できるのでは?」という思惑が広がりました。しかし、蓋を開けてみると 非農業部門の雇用者数は「前月比9.8万人増」となり、エコノミスト予想の「前月比17.5万人増」を大幅に下回る結果に。ADP民間雇用者数とは、まるで正反対の結果が出たということです。

 ただ、私としてはこの結果を特別ネガティブに捉える必要はないと考えています。単に季節的要因による結果だとも考えられますし、昨年も驚くほど数字が落ち込んだことがありました。2016年5月の非農業部門の雇用者数は「前月比3.8万人増」でした。さらに言うと、平均時給も上がっています。

「FX」関連記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。