マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

地政学的リスクが高まる中、個人投資家が取るべき戦略は?

2017年5月5日 20:00

朝鮮半島の地政学的リスクはいまだ継続

朝鮮半島の地政学的リスクはいまだ継続

 朝鮮半島の地政学的リスクはいまだ継続しており、不透明な状況が続いている。こういった状況下で個人トレーダーは何を意識し、どういった戦略を選択すれば資金を失うリスクを回避することができるのか? 株および FX(外国為替証拠金取引)のカリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんは、次のように解説する。

 * * *
 4月、北朝鮮の故金日成主席の生誕105年記念日において、広場で男性と女性が踊っている映像を観たのですが、みなさん綺麗な衣装を着ていてとても華やかでした。そして、そういった映像から、北朝鮮政府は経済的にそれほど困っていないように感じられました。

 私の中では「北朝鮮は食べるものにも困っていてその日を生きるのも必死」というようなイメージを持っていたのですが、案外そうでもないのかもしれません。北朝鮮は中国との貿易でかなり潤っている可能性もあると思います。だからこそミサイルや核兵器などをどんどん製造できるのでしょう。

 さて、そんな北朝鮮に関して、今後どういった展開が想定されるのでしょうか? 私はまず、北朝鮮から仕掛けない限り、アメリカから先に攻撃を仕掛ける可能性は低いと見ています。北朝鮮が先に仕掛けるようなことがあればアメリカが動く、というシナリオです。先日も「北朝鮮がミサイル発射に失敗した」というニュースが報じられましたが、失敗に終わったためか、アメリカは動きませんでした。また、他国とも連携し、対話で戦争を回避するような話もなされていると報じられています。

 ただ、そうは言っても安心できません。北朝鮮の「自国の強さを誇示したい」という思惑はいまだ見え隠れしていますので、今後もまた何らかの事件が起こる可能性は高いと思われます。

FXのトレンド記事

「FX運用ガイド」の注目記事

カードローンQ&A

お得に賢く! クレジットカード・ポイント活用術特集

ポイント還元率で比較する注目のクレジットカード4選

銀行をお得に活用するワザ

誰でも持てる審査不要のVisaデビット「ジャパンネット銀行」
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。