マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

三菱UFJ株 「円安・株高の進行で注目度高まる」との見立て

2013年3月8日 7:58

ここからさらに上がる株は何か? ネット上のハンドルネーム「LOVE WHISKY」の名で投資家に絶大な人気を誇る、ファイトレードコーポレーション代表取締役・石橋明佳氏がいま注目しているのは、「三菱UFJフィナンシャル・グループ」(東証1部・8306)だという。

 * * *
アベノミクスによる株高と金融緩和を追い風に、大手銀行・証券会社の業績が堅調に推移している。さらに円安・株高が進むとなれば、国内最大の金融グループである三菱UFJフィナンシャル・グループが注目度を増すのは間違いない。

株式市場の急回復により傘下証券会社の業績が改善。加えて、円安により海外利益の換算レートが改善され、業績を押し上げている。2013年3月期中間決算は、株価低迷により多額の保有株の損失を計上したが、その後に株高が進行したため、第3四半期(4~12月期)決算では純利益が前年同期比34.7%減の5324億円まで改善した。前期に、米金融大手モルガン・スタンレーを持ち分法の適用対象とした際に計上した特殊な利益を除くと、実質的には増益になっている。

チャートを見ると、月足で5年ぶりに60月移動平均線を上回ってきている。株高による業績改善期待などから、すでに海外機関投資家を中心とした買いが入ってきているが、これまで長きにわたって売り込まれてきた分、反発も大きいと見ている。

※マネーポスト2013年春号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。