マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

大前氏 日本人の家計の不安はAI搭載のロボアドバイザーで解消される

2017年8月9日 17:00

経営コンサルタントの大前研一氏が解説

経営コンサルタントの大前研一氏が解説

 日本の個人金融資産は1800兆円にものぼる。まさに「黄金の国」だが、それらは主に高齢世帯で死蔵されるばかりで、将来への不安が先に立つ「低欲望社会」の日本では、なかなか消費や設備投資に向かない。経営コンサルタントの大前研一氏が、低欲望社会を脱出できるプランについて解説する。

 * * *
 いま日本で本当に求められている政策は、夢物語のようなGDP600兆円や2%物価上昇ではなく、高齢者を中心に国民一人一人の将来に対する漠たる不安を解消することだ。具体的な方法は、いわば洋服をオーダーメイドするように、その人その人に合ったファイナンシャルプランを作り、それがマイナスになった人には国がセーフティネットを用意すればよい。

 たとえば、所有している住宅の残存資産価値や加入している保険の価値はどれくらいあるのか? 年金はいくらもらえるのか? そうしたことを計算してきちんとしたファイナンシャルプランを組み立て、それに自分が望むライフプランをマッチングさせるのだ。

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。