マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

大前氏 日本人の家計の不安はAI搭載のロボアドバイザーで解消される

2017年8月9日 17:00

 この作業をやってみると、実は、多くの人たちは最後にかなりのお金が余るということがわかる。その人たちは、余るお金を生きているうちに、人生をエンジョイするために使おう、と考えるはずだ。

 つまり、日本人はまず個々人が自分自身のファイナンシャルプランを作るべきなのだ。これだけは一般論ではなく、個別に計算しなければ、将来に対する不安は解消しない。もし、それすら面倒だというなら、いま資産運用分野で急速に進化しているロボ・アドバイザー(ロボアド)を活用し、AI(人工知能)にファイナンシャルプラン作りから投資まで、すべて任せてもよいだろう。

 そのようにして人々の将来に対する漠たる不安が払拭されれば、今は銀行などに眠っていて“死に金”となっている個人金融資産が市場に出てきて消費が拡大し、一気に景気が良くなるはずだ。

 逆に、経済効果ゼロで税金だけを浪費するアベノミクスを続けていたら日本経済は早晩行き詰まり、国債暴落とハイパーインフレを招くかもしれない。そうなれば、「異次元金融緩和」の名の下に427兆円(3月末時点)もの国債をフォアグラのように貯め込んでいる日銀は、それが腹の中で爆発するので、日本経済はジ・エンドだ。1800兆円の個人金融資産も、あっという間に雲散霧消するだろう。

 このままいくと「黄金の国ジパング」はやはり幻だった、という結末になりかねないのである。

※週刊ポスト2017年8月11日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。