マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

元は別荘地の東京・荻窪 今でも住環境に死角なし?

2017年10月7日 12:30

駅前は賑やかだが、少し離れれば閑静な住宅街が広がる荻窪

駅前は賑やかだが、少し離れれば閑静な住宅街が広がる荻窪

 住んでみたい街の理想と現実には、得てして大きな差があるもの。憧れのあの街は果たして本当に素敵な街なのか? まったくノーマークだけど、実は住みやすい街は? 今回は、SUUMOが行った「住みたい街ランキング 2017」で24位にランクインした「荻窪」(東京都杉並区)について、ライターの金子則男氏が解説する。

 * * *
 首都圏でもとりわけ沿線のカラーが強いのがJR中央線。中野、高円寺、吉祥寺、国分寺など、個性的な街が多く、“中央線文化”という単語もあるほどですが、荻窪はそれらの街とは一線を画します。今でこそ信じられませんが、大正から昭和にかけて荻窪は別荘地として栄え、政治家や文人墨客が別荘を建立。その後、落ち着いた住宅地として人気の場所となりました。駅周辺を散歩すると、“お屋敷”という表現がぴったりのお宅が今でもたくさん残っています。

 そんな歴史と文化の薫る街・荻窪は、現在でも住むには最高の街だと思います。交通面ではJR中央線と総武線、東京メトロの丸ノ内線が通っており、とりわけ丸ノ内線は始発なので、座って通勤することが可能。不通時に代替路線があるのはありがたいものです。道路状況も良好で、駅周辺には青梅街道と環八が通っているため、東西南北への車移動も便利。北口と南口の双方から多方面にバス路線が延びています。

 古くからの住宅地だけあって、買い物面も申し分ありません。駅ビルにはルミネ、北口には地元民が愛する商業ビル「タウンセブン」があり、西友は24時間営業。駅周辺には商店街が多数存在し、個人商店も元気です。「教会通り商店街」「荻窪銀座」といったネーミングからは、どことなく昭和の香りが漂います。

「FX運用ガイド」の注目記事

忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

初めてのカードローン 会社を選ぶ基準は?
誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。