マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

日本株投資の「引き際」は? 判断材料となるサイン

2017年11月21日 17:00

チャートの「デッドクロス」は暴落サイン

 11月10日からの下落基調に驚いた人もいただろう。日経平均株価は11月7日にバブル以来26年ぶりの最高値を更新した後、9日には2万3000円を突破。しかし翌10日からは1日300円ほどの乱高下を繰り返した。

 多くの投資家はこれを調整局面と見て再上昇を見据えているが、これまでの上げ一辺倒が止まったことで、人々の頭の中で「下落」の二文字が頭を過ぎったのもまた事実だ。グローバルリンクアドバイザーズ代表の戸松信博氏が語る。

「株式相場に100%はありません。あらゆるアクシデントを想定しながら、損失を出さないように準備することが肝要です。言い換えれば、いつか来るかもしれない『暴落』に備えるということです」

 投資で資産を殖やすなら、「売り時」を見逃さないことが重要だ。いつ売ればいいのかのサインは、あらゆるところにある。私たちが普段見ている指標を違う角度から見れば、相場の“別の顔”がわかることがある。また知られざる外的要因に気づけば暴落リスクを軽減できることもある。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。