マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

2018年の株式市場 露大統領選、サッカーW杯、自民総裁選の影響は

2018年1月9日 15:00

2018年の株式市場に何が起こるか?(EPA=時事)

 今年は、日本経済に影響を及ぼす金融イベントが目白押しで、それに伴う相場の大変動が予想される。「人の行く裏に道あり花の山」の格言が示すとおり、マネーのプロたちは今年のカレンダーを“ウラ読み”してもらった。

 春から夏前にかけてはロシアの動きが国際市場の“主役”になりそうだ。3月18日にはロシア大統領選挙があり、6月にはサッカーW杯がロシアで開催される。

「ロシア向け輸送に強みを持つ東海運(東1・9380)や、北方領土問題前進で日本の海域拡大で恩恵を受ける極洋(東1・1301)などの水産関連株にとっても大きなメリットとなるでしょう」(ラジオNIKKEI記者の和島英樹氏)

 財産ネット・企業調査部長の藤本誠之氏はこんな見方をする。

「ハブ(東1・3030)は、店内でスポーツ中継が観られる英国風パブ『HUB』を運営しており、W杯期間は必ず盛り上がります。一方で、自宅で観戦する人も増え、出前サイト『出前館』を運営する夢の街創造委員会(JQ・2484)も面白い存在です」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。