マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

意外とお金がかかる腕時計のメンテナンス 本体より高くなることも

2018年1月10日 15:00

メンテナンスの費用もバカにならない腕時計(イメージ)

 1万円程度のものから数千万円のものまで、ピンからキリまで様々な種類がある腕時計。ただ単に時間が分かればいいという人もいれば、ファッション性を重視する人もいるし、さらにはステータスとして高級腕時計を持ちたいという人もいるだろう。選ぶ基準は人それぞれの腕時計だが、よく分からずに購入して失敗してしまうケースもあるようだ。

 30代の男性Aさんは、7万円ほどのイタリアのブランドの腕時計を購入した。自動巻きで、ストップウォッチ機能などは付いていないシンプルなもの。Aさんは、この時計を選んだ理由についてこう話す。

「以前使っていた時計は2万円くらいのクオーツ時計だったんですが、3年に1回くらい電池交換をしなくてはならなくて、それが面倒に感じていたので、次は自動巻きの時計を買おうと思っていました。2万~3万円の自動巻きの時計もありましたが、もう少しだけいいものを買おうということで、7万円くらいのものを購入したんです」(Aさん)

 基本的に外出時にはずっと腕時計をしているAさん。休日も腕時計をつけているので、時計が止まることはほぼなく、時間を合わせ直すこともないまま快適に生活を続けていた。しかし、購入から約3年後、時計が頻繁に止まるようになってしまう。

「ずっと時計をつけていてもまったく自動で巻かれないので、これは故障したなと思い、購入した時計店に持っていったところ、オーバーホールが必要だということでした。その費用は4万円。時計店いわく、2~3年に1回くらいのオーバーホールが必要とのことですが、私が最初に説明をあまりよく聞いていなかったのか、この時に“7万円の時計に4万円のオーバーホールは高くないか?”と驚いてしまいました」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FX知識ゼロのOLが他人の取引をコピーしてFXを始めるまで
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。