マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

結婚前に働いていた妻、「申請しないと貰えない年金」があるかも

2018年2月7日 15:00

手続きしないと受け取れない年金もある

 現在は専業主婦の妻でも過去に働いた経験があれば“申請するともらえる年金”があるかもしれない。「年金博士」として知られる社会保険労務士・北村庄吾氏が解説する。

「厚生年金はひと月以上会社で加入したことがあればもらえます。1年間しか働いていなくても年2万円ほど受給できるので、“もらいそびれ”は避けたい。受給資格がある人には、45歳と59歳の時点で郵送されてくる『ねんきん定期便』にその旨が掲載されますし、受給開始月の3か月前には年金請求書が届く」

 過去に勤務経験があるのに請求書が届かない場合は、最寄りの年金事務所に問い合わせをしたほうがよい。また、繰り下げとは別に「特別支給の老齢厚生年金」も忘れてはいけない。

「年金の支給開始年齢が65歳に引き上げられた際の“激変緩和措置”で、男性は1961年4月1日以前、女性は1966年4月1日以前に生まれた人で一定の条件(※注)を満たしていれば受給資格がある。

【※注/老齢基礎年金の受給資格期間(10年)があり、厚生年金保険に1年以上加入していた人】

 この特別支給の老齢年金は繰り下げができません。手続きを忘れると受け取れないだけで何年経っても額は増えない。該当者には『年金請求書』が郵送される」(北村氏)

 夫婦で協力して「得する年金」のもらいそびれがないようにしたい。

※週刊ポスト2018年2月9日号

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。