キャリア

手持ちのジュエリーは本物?偽物? 自宅でできる金&ダイヤの鑑定術

地金が本物かどうか、どうやって見分ける?

 ここ数年、金やダイヤモンドの高騰で、家庭でたんすの肥やしになっているジュエリーの買い取りブームが起きている。

 いざ買い取ってもらう際に、肝心のジュエリーがニセモノだった! なんてことがないよう、覚えておきたいのが簡単な鑑定方法だ。

 ジュエリーアドバイザーアンドギャラリー代表・原田信之さんによると、ニセモノと気づかない人が多いのは、ダイヤだという。

「ダイヤの模造石としては、キュービックジルコニアが有名ですが、実は簡単に本物かどうか見分けられます。それは、ハーッと息を吹きかければいい。ダイヤはくもらず、キュービックジルコニアはくもってなかなか取れないんです。これは、ダイヤの方が熱伝導率が高いため、一瞬でくもりが取れるからです」

 ダイヤと同様、模造品が多いのが真珠。こちらも見分け方は簡単で、玉同士をこすり合わせるだけ。

「本物ならザラザラした感触があり、ニセモノならツルツルしています」(原田さん)

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。