マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

人生100年時代 安心感得たい人は「とんちん年金」も選択肢

2018年6月18日 11:00 週刊ポスト

長生きすれば得をする「とんちん年金」とは

 元国税調査官でベストセラー『やってはいけない老後対策』著者の大村大次郎氏が老後資金対策で注目するのは、「人生100年時代」といわれる超長寿時代を見越した「とんちん年金」だ。

死亡保障を減らすことで、生きているうちに受け取れる年金額を増やす仕組みで、50代なら10年以上の払い込みで原則、一生涯年金を受け取ることもできる。

 50歳から加入でき、受給開始年齢は60~90歳の範囲で契約時に選択できる。50歳で加入し70歳から受給を開始すると、90歳前後まで生きなければ元を取ることができない。

“早死にしたら損”ともいえる仕組みの年金だが、大村氏は「老後生活で、安心感を得たい人にとっては有力な選択肢」と指摘する。

「“平均寿命”や“損益分岐”といった考え方はあくまで目安にしかなりません。“あなた”が何歳まで生きるかは、誰にもわからないのですから。長生きリスクに不安を感じ、ハイリスクな老後対策に走ってしまう危険を考えれば、“安心”を得られる意味は大きい」

※週刊ポスト2018年6月22日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。