マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

店側の都合で休みになった場合、その間の賃金はもらえるか?

2018年7月8日 7:00

店側の都合で休んだ場合、バイト代はどうなる?

 バイトであれ正社員であれ、出勤日に予定を入れないのは当たり前のことだ。ところが、店側の一方的な都合で休みになり、賃金が支払われない場合、どう対処すべきか?

【相談】
 喫茶店のバイトに就きました。朝8時から夕方5時まで働き、時給850円で契約書は交わしていません。問題は店主の身内に不幸があり、店を長期休んだ間のバイト料が支払われていないこと。店主の「想定外、仕方ない」との主張に納得できないのですが、この場合でも労働基準監督署は扱ってくれますか。

【回答】
 バイトも雇用契約の一種です。1日ごとに契約し、その日のうちに終了する日雇いの契約であればその限りですが、ご質問の場合はこれではありません。といって、契約書もないということですから、期間の定めのない雇用契約になります。

 あなたは約束通り、店の休日を除いて朝8時から夕方5時まで働く義務があり、店主はこれに対し、約束のバイト料を支払う義務があります。あなたがいつでも働ける状態で待機しているのに、店主が想定外の理由で店を休んだからといって、バイト料を払わなくてもよいということはありません。

 労働基準法では「使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の百分の六十以上の手当を支払わなければならない」と定めています。いわゆる休業手当で、労働者の生活を最低限保証するものです。店主は身内の不幸は想定外といっていますが、支払いを免れるのは「使用者の責に帰すべき事由による休業」以外の場合です。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。