マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

トルコで独裁色が強まる トルコリラ相場への影響は?

2018年7月19日 20:00

独裁色はますます強まる印象だが(エルドアン大統領。Getty Images)

 トルコでは、6月にエルドアン大統領が大統領選に再選し、娘婿のベラト・アルバイラク氏を財務大臣に起用するなど、独裁色が強まりつつある。こうした状況でFX(外国為替証拠金取引)トレーダーの間では、為替相場への影響が懸念されている。FXで億単位の利益を獲得するカリスマ主婦トレーダーの池辺雪子さんが、今後の見通しについて解説する。

 * * *
 先日、トルコのエルドアン大統領が娘婿のベラト・アルバイラク氏を財務大臣に起用しました。この決定から、ますますエルドアン大統領の独裁制が強まることが考えられます。また、「金利が下げられるのでは」との思惑も広がったことでショック安となり、トルコリラ円相場は1トルコリラ=23円台へ下落しました。

 こういった状況を見て不安になられた方もいらっしゃると思います。「やっぱりトルコリラで取引するのは危険だ」と思われた方も少なくないかもしれません、そう驚くことではありません。

 今すぐに金利を下げる、という話が出ているわけではありませんし、さすがのエルドアン大統領も今の相場状況を理解していて、強制的に金利を下げさせるように働きかける、ということはしないのではないでしょうか。

 また、「独裁政治」に対して良い印象を持っていない方も多いかもしれませんが、独裁政治が必ずしも悪いとは言い切れません。

 連立政権になると、なかなか物事がスムーズに決められず前に進まない、という可能性もある中で、トルコ国民から人気のあるエルドアン大統領が強いリーダーシップを発揮することで物事がスムーズに決められ国がまとまる、という可能性も考えられます。

「FX」関連記事

少額・簡単にFX自動売買を始められる「トライオートFX」を紹介
FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方、稼ぐ投資家の秘訣も紹介
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。